移動サービス推進セミナー
     「みんなで考える秋田の生活交通」
                                   

 県では、秋田の生活交通のあり方を共に考え、地域ニーズに合った効果的で魅力ある移動サービスづくりに、利用者・交通事業者・NPO・行政等が協働で取り組んでいくことを推進し、年齢や障害の有無に関係なく、誰もが自分の意思で移動できる社会の実現するため、大仙市と三種町で、地元市町村との共催により「移動サービス推進セミナー」を開催しました。

 @大仙市 平成19年8月28日(火) 仙北ふれあい文化センター
 A三種町 平成19年8月29日(水) 三種町農村環境改善センター

 セミナープログラム
  ●基調講演
    「交通・移動サービスとまちづくり」  木村一裕(秋田大学教授)
  ●県説明
    @「県内の生活交通をめぐる現状等について」(建設交通政策課)
    A「住民参加型の交通・移動サービスづくり」(福祉政策課)
  ●パネルディスカッション
    「住民参加と協働による移動サービスづくり」

 セミナーの内容をPDFファイルでご紹介します。

移動サービス推進セミナー報告書(2049k)


トップページに戻る