秋田中央道路

各現場の最新施工状況

03/03/08














秋田駅東工区の施工状況です。
現在は、出入り口(坂路)の施工とシールドマシンが発進する立て坑を施工しています。
右の写真は出入り口(坂路)の掘削が一部完了し、基礎コンクリートの上に、底版の配筋が組み立てられた様子です。配筋、コンクリート打設は1ブロック(15m)毎に進められます。



※シールドマシン掘進開始は、平成17年2月頃予定しています。



03/03/01











お堀の施工状況です。
下の写真はお堀の桟橋の下の掘削状況写真です。
現在、お堀の底から約9〜10m下の部分の掘削と、4段目の切梁(全7段)を設置しています。







※お堀部の作業手順はこちらをご覧下さい。 



03/03/16













旭北工区の施工状況です。
いよいよ旭北工区(山王側出入り口)の工事が始まりました。
現在は、中央分離帯の撤去作業を行っています。

右の写真は、中央分離帯撤去後に舗装施工している様子です。
撤去作業は、4月中旬までを予定しています。







03/03/26






「秋田中央道路シールドマシン愛称募集 記念品授与式」がこのほど行われました。記念品贈呈は、シールドマシン賞(ほりたんぽ君)に輝いた方をはじめ、計6名に贈呈されました。各賞を受賞された方々には式の後、駅東工区の現場を見学していただきました。皆様おめでとうございました。また、愛称を募集して下さった皆様もありがとうございました。
下の写真は、授与式と現場見学の様子です。
「ほりたんぽ君」の命名由来は、
筒型のかたちから「きりたんぽ」をイメージし、「掘り」 進むことから命名されました。また、建設機械がもつ力強さでなく、環境に優しく掘り進むことをイメージしました。県内外でもおなじみの「きりたんぽ」同様に、皆さんから親しみやすく、覚えやすい名前になればと思います。


各賞に輝いた皆さんです。

記念品として皆さんに贈呈された盾です。


シールドマシンや工事について説明を受けられている様子です。

シールドマシンの模型を見学している様子です。

現場見学時に記念撮影をしました。

皆さんに現場を見学していただきました。

(工事履歴トップへ)

美の国あきたネットトップへ戻る

各ページに掲載の写真及び記事等の無断使用・転載を禁じます。