秋田中央道路

各現場の最新施工状況

2005年 4月の状況です

☆ 秋田駅東・シールド工区の施工状況 ☆ お堀工区の施工状況
☆ 旭北工区の施工状況 ☆ 換気所・避難口工区の施工状況


秋田駅東・シールド工区の施工状況です。

【4月22日現在】ほりたんぽ君の現在位置:発進立坑〜約50mです


駅東工区全景(05.4.19撮影)


駅東・シールド工区では、3月15日にほりたんぽ君(シールドマシン)が発進しています。
 ほりたんぽ君の現在の掘進スピードは、約3m/日(2リング)です。(初期掘進中)
 写真左の写真中央部にセグメントが運び込まれ、門型クレーン(写真中央黄色)で立坑からトンネル内に搬入されます。


セグメントが組み立てられ、トンネルらしくなってきました。写真は、マシン後方から、掘削方向を撮影したものです。


写真は、立坑から搬入されたセグメントが、マシン後方に運搬されてきた様子です。


マシンに運び込まれる前のセグメントです。マシン掘進に伴い、次々とセグメントが設置されるため、後方にストックしておきます。


トンネルは円形に作られますが、セグメント運搬などのために作業帯が必要となります。写真は、作業帯の下の様子です。この部分は、後で埋め戻されます。
シールド工事一口メモ:「トンネル内の埋戻」とは?
 トンネル内の埋戻は、トンネル掘進で出てくる泥水を利用し構築されます。
 本来泥水は、脱水されて残土として処理されますが、秋田中央道路では、コスト縮減や資源の有効活用を図るため、セメントを混ぜ埋戻材(盛土材)として再利用します。

ほりたんぽ君は、平成17年3月15日に発進開始しました。
 マシンの製作過程は「シールドマシン(ほりたんぽ君)ができるまで」をご覧下さい。





お堀工区の施工状況です。

お堀工区では、本線部のボックスカルバート(函渠)の施工とランプ部の施工が同時に行われています。
現在は、本線部ボックスカルバート側壁の鉄筋組立、コンクリート打設、仮設材設置撤去が同時に行われています。ランプ部では、掘削・鉄筋組立及びコンクリート打設が行われています。


お堀工区断面図


お堀全景写真(05.4.20撮影)
桟橋の上では、鉄筋や仮設材を昇降するためのクレーンや、コンクリート打設するためのポンプ車が作業を行っています。


本線ボックスカルバートは、頂版の型枠が設置され、鉄筋の組立が始まりました。


本線ボックスカルバートの側壁鉄筋組立及び支保工の組立状況です。側壁は最下部から10m以上が出来ています。


本線と中央街区ランプを仕切っていた鋼管矢板が切断され、接続されました。写真は、ランプから本線側を撮影したものです。


中央街区ランプの全景写真です。
仲小路側のU型擁壁のコンクリート打設が完了しました。
※お堀部の作業手順はこちらをご覧下さい。





旭北工区の施工状況です。
旭北工区断面図
旭北工区(山王側出入り口)では、函渠部(BOX)、シールドマシン到達部の土留壁や中間杭の施工が完了しました。
U型擁壁区間では掘削を行っています。

旭北工区全景(05.4.18撮影)
大型機械による作業が終了し、現場内がすっきりしました。一部区間(写真中央)では、覆工板が設置されました。


作業帯として使用される覆工板の土台となる受桁を設置している様子です。


土留壁の施工が完了したため、後片づけ作業を行っている様子です。(写真は軽量鋼矢板引き抜き作業です)


完成した土留壁上部の様子です。(写真は土留壁に使用されている芯材(H型鋼)です)


土留壁や中間杭を設置していた大型機械は、夜間に解体・運搬されました。





換気所・避難口工区の施工状況です。

換気所・避難口工区断面図
換気所・避難口工区(秋田駅東側)では、ニューマチックケーソン工法による避難口となる壁の部分の施工や換気所建築工事の地盤改良が完了しました。4月からは、基礎杭工事が始まっています。

換気所・避難口工区全景
(05.3.20撮影)
換気所工事は、JRで行っている工事と近接しているため、連絡調整しながら工事を進めています。


換気所を支える基礎杭を施工している様子です。この工法は、場所打ち鋼管コンクリート杭工法で行われ、写真のような拡底バケットを使い杭の底部を広げ、安定を図ります。


写真は杭底部の掘削土です。
土質は、砂とレキ(最大1p位の石)が混ざった固い地盤です。
 秋田駅東側に建設される「換気所・避難口工区」の作業は、平成16年9月から行われています。
 避難口は、ニューマチックケーソン工法で作られました。詳しくは、ニューマチックケーソン工法の作業手順用語説明をご覧下さい。





H16.01.16掲載分 H16.02.27掲載分 H16.03.19掲載分 H16.04.22掲載分

H16.05.24掲載分 H16.06.25掲載分 H16.07.26掲載分 H16.09.01掲載分

H16.09.28掲載分 H16.10.28掲載分 H16.11.26掲載分 H16.12.28掲載分
H17.01.28掲載分 H17.02.25掲載分 H17.03.29掲載分

(工事履歴トップへ)

美の国あきたネットトップへ戻る

各ページに掲載の写真及び記事等の無断使用・転載を禁じます。