秋田中央道路


各現場の最新施工状況

2005年 8月の状況です
今月から「千秋公園・大町避難口工区」の施工状況を掲載しています。
☆ 秋田駅東・シールド工区の施工状況 ☆ お堀工区の施工状況
☆ 旭北工区の施工状況 ☆ 換気所・避難口工区の施工状況
☆ 千秋公園・大町避難口工区


秋田駅東・シールド工区の施工状況です。



駅東工区全景(05.8.23撮影)


駅東・シールド工区では、3月15日にほりたんぽ君(シールドマシン)が発進しています。
 ほりたんぽ君は7月20日に本掘進を開始しました。


発進立坑から15m付近までのトンネルの様子です。


換気口となる部分のセグメントは鋼製セグメントで組み立てられます。(写真中央の黒い部分)


ダクタイル鋳鉄製セグメントを運搬している様子です。


ダクタイル鋳鉄製セグメントが、マシンに搬送された様子です。
シールド工事一口メモ:「ダクタイル鋳鉄製セグメント」とは?
 現在、秋田駅の下をシールドマシンは掘進しておりますが、今までのセグメントと色が若干違うことに気付かれたかと思います。これが、ダクタイルセグメントです。このセグメントは、ダクタイル鋳鉄とコンクリートでできており、鉄筋コンクリート製のセグメントよりも大きい荷重に耐えることができます。秋田駅下には、電車や新幹線等の重い荷重が作用するため、このような特殊なセグメントを使用し安全を確保しています。

ほりたんぽ君は、平成17年7月20日から本掘進を開始しています。
 マシンの製作過程は
「シールドマシン(ほりたんぽ君)ができるまで」をご覧下さい。


お堀工区の施工状況です。

お堀工区では、本線部のボックスカルバート(函渠)のコンクリート打設がほぼ完了し、支保工及び中間杭の解体が行われています。

お堀全景写真(05.8.22撮影)
お堀工区断面図


本線BOXカルバート駅側のシールドマシン到達部です。


本線BOXカルバート内部の状況です。内空幅14〜24m、高さ14〜15mあります。


完成済みのランプBOXカルバートは、仮設運搬路として使用されています。


ランプU型擁壁部は足場工も徐々にはずされ、コンクリート表面が見られるようになりました。

※お堀部の作業手順はこちらをご覧下さい。



旭北工区の施工状況です
竿燈祭りのため、作業を一時休止していましたが、お盆明けから工事を再開しました。
旭北工区断面図
旭北工区(山王側出入り口)では、竿燈祭りの観客席が撤去され、掘削と土留支保工の設置が行われています。

   旭北工区全景(05.8.19撮影)
作業区域内は、主にバックホウとダンプトラックで作業を行っています


覆工板をはずしながら、バックホウにより順次掘削を行っています。


覆工板の下では、小型バックホウが、端の部分の掘削や土砂の集積を行っています。


換気所・避難口工区の施工状況です。

換気所・避難口工区断面図
換気所・避難口工区(秋田駅東側)では、ニューマチックケーソン工法による避難口となる壁の部分の施工、換気所建築工事の地盤改良、基礎杭工事が完了しました。現在は、掘削と土留支保工の設置を行っています。

換気所・避難口工区全景
(05.7.21撮影)
換気所地下部の掘削は、ロングアームバックホウを使用し作業を行っています。


換気所立坑内の様子です。中間杭に接触しないよう、慎重に掘削しています。


大きい機械では届かない端の部分を小型バックホウで中央に集め、ロングアームバックホウで外に搬出します。
 避難口は、ニューマチックケーソン工法で作られました。詳しくは、ニューマチックケーソン工法の作業手順用語説明をご覧下さい。

千秋公園・大町避難口工区の施工状況です。

避難口工事は、オープンケーソン工法により行われます。

大町避難口

千秋公園避難口

大町避難口工区全景
(05.8.19撮影)
工事区域の仮囲いが完了し、アンカー打設を行っています。


千秋公園避難口工区全景
(05.8.19撮影)
先行削孔が完了し、ケーシング、掘削機、クレーン等が撤去されました。


(大町)ケーソンを沈設させる時に不足する力を補うための、アンカー打設を行っている様子です。


(千秋公園)ケーソンの沈設を効率よく行うため、全周回転掘削機とケーシングを使用した先行削孔を行っている様子です。


(大町)ケーソンを沈設する時の影響を遮断するため、鋼矢板を圧入している様子です。


(千秋公園)掘削機のケーシング内の土をハンマーグラブで掘削している様子です。



H16.01.16掲載分 H16.02.27掲載分 H16.03.19掲載分 H16.04.22掲載分
H16.05.24掲載分 H16.06.25掲載分 H16.07.26掲載分 H16.09.01掲載分
H16.09.28掲載分 H16.10.28掲載分 H16.11.26掲載分 H16.12.28掲載分
H17.01.28掲載分 H17.02.25掲載分 H17.03.29掲載分 H17.04.22掲載分
H17.05.27掲載分 H17.06.30掲載分 H17.07.27掲載分

(工事履歴トップへ)

TOPへ


各ページに掲載の写真及び記事等の無断使用・転載を禁じます。