秋田中央道路


各現場の最新施工状況

2005年 10月の状況です
☆ 秋田駅東・シールド工区の施工状況 ☆ お堀工区の施工状況
☆ 旭北工区の施工状況 ☆ 換気所・避難口工区の施工状況
☆ 千秋公園・大町避難口工区


秋田駅東・シールド工区の施工状況です。



駅東工区全景(05.10.22撮影)


駅東・シールド工区では、平成17年3月15日にほりたんぽ君(シールドマシン)が発進。平成17年7月20日に本掘進を開始。

ほりたんぽ君は、順調に掘進中です。


トンネル内部の様子です。写真中央を見ると、道路の線形が分かります。


お堀下のBOXカルバートの中では、仮壁(ほりたんぽ君を受け入れるための部屋)を造り、到達を待っています。
シールド工事一口メモ:「お堀ボックス内の仮壁」とは?
 
お堀の下には、ボックスカルバートが既に出来上がっています。そこへシールドマシンが入ってきて移動していくこととなりますが、到着前にボックスカルバート内に仮の壁を造っておき、その中に流動化処理土(土とセメントと水を混ぜたもの)を充填します。これは、マシンがセグメントを組み立てながらますっぐにボックス内に入ってこられるようにするためです。
ほりたんぽ君は、平成17年7月20日から本掘進を開始しています。
 マシンの製作過程は
「シールドマシン(ほりたんぽ君)ができるまで」をご覧下さい。


お堀工区の施工状況です。

お堀工区では、本線部のボックスカルバート(函渠)のコンクリート打設が完了し、中間杭の解体やお堀内の埋戻作業が行われています。

お堀全景写真(05.10.24撮影)
公園の樹木も色づき始めました。手前(駅)側では、ほりたんぽ君の到達準備工事が行われています。
お堀工区断面図


お堀ボックス内部です。山王側から駅方面をの様子です。ほりたんぽ君到達準備工事が行われています。


山王側のほりたんぽ君が再発進する部分の様子です。左側に見える四角い部分は、出口用のランプです。


お堀ボックスカルバートの上部埋戻を行っている様子です。小型ブルドーザを使って土を敷き均しています。


中央街区ランプ全景(05.10.24撮影)
写真中央にある現在の道路も、将来拡幅されます。

※お堀部の作業手順はこちらをご覧下さい。



旭北工区の施工状況です
竿燈大通りでは、通行規制を行いながら、作業を行っています。作業は、覆工板の下で行われています。
旭北工区断面図
旭北工区(山王側出入り口)では、掘削、土留支保工の設置、U型擁壁の構築が行われています。

   旭北工区全景(05.10.22撮影)


完成した部分の土留支保工(腹起こし・切梁)の様子です。


U型擁壁部分の均しコンクリートが完成した様子です。

U型擁壁底版部の配筋が完了した様子です。

配筋完了後にコンクリートを打設している様子です。コンクリートは、ポンプ車により圧送されています。


換気所・避難口工区の施工状況です。

換気所・避難口工区断面図
換気所・避難口工区(秋田駅東側)では、地下部分の工事と避難口とトンネルを接続する通路部分の工事(横坑部分)を行っています。

換気所・避難口工区全景
(05.10.22撮影)


換気所の地下にあたる部分の鉄筋を組み立てている様子です。


鉄筋の組立が完了し、コンクリートを打設している様子です。
 避難口は、ニューマチックケーソン工法で作られました。詳しくは、ニューマチックケーソン工法の作業手順用語説明をご覧下さい。

千秋公園・大町避難口工区の施工状況です。

避難口工事は、オープンケーソン工法により行われます。両避難口ともに、1ロット目のケーソンの製作を行っています。

大町避難口

千秋公園避難口

大町避難口工区全景
(05.10.24撮影)

千秋公園避難口工区全景
(05.10.24撮影)


1ロット目のケーソンを圧入するため、圧入桁とジャッキを設置している様子です。


1ロット目ケーソンの鉄筋組立が完了した後に、コンクリートが打設されました。


1ロット目の圧入完了後、2ロット目の鉄筋を組み立てている様子です。


1ロット目のケーソンを地下に圧入しながら、掘削している様子です。



H16.01.16掲載分 H16.02.27掲載分 H16.03.19掲載分 H16.04.22掲載分
H16.05.24掲載分 H16.06.25掲載分 H16.07.26掲載分 H16.09.01掲載分
H16.09.28掲載分 H16.10.28掲載分 H16.11.26掲載分 H16.12.28掲載分
H17.01.28掲載分 H17.02.25掲載分 H17.03.29掲載分 H17.04.22掲載分
H17.05.27掲載分 H17.06.30掲載分 H17.07.27掲載分 H17.09.01掲載分
H17.09.29掲載分

(工事履歴トップへ)

TOPへ


各ページに掲載の写真及び記事等の無断使用・転載を禁じます。