秋田中央道路


各現場の最新施工状況

2006年 1月の状況です
☆ 秋田駅東・シールド工区の施工状況 ☆ お堀工区の施工状況
☆ 旭北工区の施工状況 ☆ 換気所・駅東避難口工区の施工状況
☆ 千秋公園・大町避難口工区


秋田駅東・シールド工区の施工状況です。


駅東工区全景(06.1.23撮影)

駅東・シールド工区では、平成17年3月15日に発進したほりたんぽ君が、平成17年11月24日に、お堀ボックスに到達しました。現在は、お堀BOXの中をマシンが移動できるよう作業を進めています。


お堀BOXの秋田駅側では到着したマシンを見ることができます。現在マシンを移動させるため下に架台を設置しています。
【クリックで拡大】

お堀BOXの再発進側(山王側)の様子です。ほりたんぽ君の再発進に向け、マシン移動に必要な発進反力(突っ張り)架台の取付け作業を行っています。


トンネル内では、耐火材の設置を行っています。写真の右下に見える白い部分は耐火材に内装材を施したものです。


駅東換気所から排水ピットに行くための地下通路の構築が完了しました。
シールド工事一口メモ:「シールドマシンの移動」とは?
 
お堀の下には、既にボックスが出来ています。シールドマシンはその中を通過し、再び旭北まで掘進をしなければなりませんが、土のないボックス内を2,300tのシールドマシンを移動させるには、下に鉄球を敷き並べ、コロの原理を利用してボックス内を移動します。移動後は再びお堀から旭北の到達立坑まで掘進を開始します。
ほりたんぽ君は、平成17年11月24日にお堀ボックスに到達しています
 マシンの製作過程は
「シールドマシン(ほりたんぽ君)ができるまで」をご覧下さい。


お堀工区の施工状況です。

お堀工区では、ボックスカルバート(函渠)やランプの構築が完了し、工事完成に向けて様々な復旧作業が行われています。
【クリックで拡大】

お堀全景写真(06.1.18撮影)
お堀工区断面図
土留用鋼管矢板及び作業構台の撤去準備が進められています。次回のホームページ更新の際には、撤去が進み今回までとは違う風景になることでしょう。

※お堀部の作業手順はこちらをご覧下さい。



旭北工区の施工状況です
竿燈大通りでは、通行規制を行いながら、作業を行っています。作業は、覆工板の下で行われています。
旭北工区断面図
旭北工区(山王側出入り口)では、U型擁壁・ボックスカルバートの構築や避難口部分の地盤改良が行われています。

   旭北工区全景(06.1.24撮影)
【クリックで拡大】

シールドマシンが到達する立坑の配筋作業を行っている様子です。


交差点直下のボックスカルバート底版の配筋作業が完了し、底版コンクリートの打設を行っている様子です。

避難口部分では掘削前に地盤を固める作業が始まりました。この作業に先立ち、ドリリングマシンで削孔を行っている様子です。

ドリリングマシンは、前面が開閉できるようになっていて、削孔に当たっては、所定の位置を確認し作業を進めています。


換気所・駅東避難口工区の施工状況です。

換気所・避難口工区断面図
換気所・駅東避難口工区(秋田駅東側)では、換気所地下部分とシールドトンネルを接続する作業を行っています。
換気所・駅東避難口工区全景
(06.1.20撮影)
【クリックで拡大】

避難口工事
シールドトンネルと避難口を接続する部分に鋼製の枠を設置している様子です。枠の設置完了後、奧に見えるトンネルに溶接し、壁を切断して避難口部分が開口します。


換気立坑工事
換気立坑の防水工を行っている様子です。上に見えるコンクリートは、換気所の底の部分になります
 駅東避難口は、ニューマチックケーソン工法で作られました。詳しくは、ニューマチックケーソン工法の作業手順用語説明をご覧下さい。

千秋公園・大町避難口工区の施工状況です。

避難口工事は、オープンケーソン工法により行われています。大町避難口は、4ロット目のケーソンの沈設が完了し、5ロット目を製作しています。千秋公園避難口は、4ロット目のケーソン沈設を行っています。

大町避難口

千秋公園避難口


大町避難口工区全景
(06.1.23撮影)

【クリックで拡大】
千秋公園避難口工区全景
(06.1.23撮影)


大町避難口4ロット目のコンクリートをコンクリートポンプ車により打設している様子です。


千秋公園避難口4ロット目を沈設している様子です。ケーソン周りの土との摩擦を低減するため、滑材を注入しながら沈設しています。


大町避難口5ロット目のケーソンの配筋作業を行っている様子です。






H16.01.16掲載分 H16.02.27掲載分 H16.03.19掲載分 H16.04.22掲載分
H16.05.24掲載分 H16.06.25掲載分 H16.07.26掲載分 H16.09.01掲載分
H16.09.28掲載分 H16.10.28掲載分 H16.11.26掲載分 H16.12.28掲載分
H17.01.28掲載分 H17.02.25掲載分 H17.03.29掲載分 H17.04.22掲載分
H17.05.27掲載分 H17.06.30掲載分 H17.07.27掲載分 H17.09.01掲載分
H17.09.29掲載分 H17.10.28掲載分 H17.11.29掲載分 H17.12.28掲載分

(工事履歴トップへ)

TOPへ


各ページに掲載の写真及び記事等の無断使用・転載を禁じます。