秋田中央道路


各現場の最新施工状況

2006年 2月の状況です
☆ 秋田駅東・シールド工区の施工状況 ☆ お堀工区の施工状況
☆ 旭北工区の施工状況 ☆ 換気所・駅東避難口工区の施工状況
☆ 千秋公園・大町避難口工区


秋田駅東・シールド工区の施工状況です。



駅東工区全景(06.2.24撮影)

駅東・シールド工区では、平成17年3月15日に発進したほりたんぽ君が、平成17年11月24日に、お堀ボックスに到達しました。現在のほりたんぽ君は、お堀BOXの中を150m程移動した位置でメンテナンスを行っています


マシンと後続台車を切り離し、お堀BOX内を移動している様子です。


マシンが150mほど移動しました。(2月23日現在)
しばらくは、この場所でメンテナンスします。


お堀BOX内から駅側を写した写真です。マシンが移動したためトンネルが見えるようになりました。切り離された後続台車はトンネル内に残っています。
【クリックで拡大】

マシンは、コロの原理を用いて、敷き並べられた鉄球の上を移動しました。
シールド工事一口メモ:「シールドマシンの移動」とは?(後編)
 
お堀の中を移動するために直径9cm、重さ3kgの鉄球を横26列、縦56個、全1344個を敷き並べ、その上をマシンが移動します。コロの原理により、重さ約2,000tのマシンを100t油圧ジャッキ2個だけで、引っ張って移動させることができました。1日の移動距離は12.5mです。
ほりたんぽ君は、お堀ボックス内を移動し、メンテナンスを行っています
 マシンの製作過程は
「シールドマシン(ほりたんぽ君)ができるまで」をご覧下さい。


お堀工区の施工状況です。

お堀工区では、ボックスカルバート(函渠)やランプの構築が完了し、工事完成に向けて作業構台などの撤去作業が行われています。
【クリックで拡大】

お堀全景写真(06.2.23撮影)
鋼管矢板の撤去が進み、だいぶ風景が変わってきました。先月の写真と比較すると違いが分かります。
お堀工区断面図
お堀の氷も融け始め、確実に春が近づいている感じがします。3月末には作業構台も撤去され、お堀はもとの姿に戻ります。広小路や中土橋を通行する方には、もうしばらくご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
先月のお堀全景
2月中旬のお堀全景

鋼管矢板を天端から3mの位置でディスクカッターにより切断している様子です。

切断された鋼管矢板をバイブロハンマにより引き抜いている様子です。

※お堀部の作業手順はこちらをご覧下さい。



旭北工区の施工状況です
竿燈大通りでは、通行規制を行いながら、作業を行っています。作業は、覆工板の下で行われています。
旭北工区断面図
旭北工区(山王側出入り口)では、U型擁壁・ボックスカルバート・L型擁壁の構築が行われています。

   旭北工区全景(06.2.25撮影)


県庁・市役所側で行われている、L型擁壁の配筋作業の様子です


U型擁壁区間では、側壁の施工が行われているため、通路部分を残して支保工が設置されています。


ボックスカルバートの側壁配筋作業の様子です。
【クリックで拡大】

シールドマシンが到達する到達立坑の様子です。道路面下15m付近で鉄筋の組み立て作業等が行われています。


換気所・駅東避難口工区の施工状況です。

換気所・避難口工区断面図
換気所・駅東避難口工区(秋田駅東側)では、換気所地下部分とシールドトンネルを接続する作業を行っています。
換気所・駅東避難口工区全景
(06.2.22撮影)


避難口の横坑部分のコンクリート打設が完了しました。現在、人が立っている空間は、流動化処理土(土とセメントと水を混ぜたもの)で埋め戻されます。
【クリックで拡大】

換気立坑の鋼製セグメントを換気所側から切断している様子です。全部切断するまで、約1週間かかりました。

換気立坑の鋼製セグメントをシールドトンネル側から切断している様子です。

換気立坑部の鋼製セグメント切断が完了した様子です。秋田中央道路完成後は、ここからトンネル内の排気ガス等を吸い込み清浄されてから外に排出されます。
 駅東避難口は、ニューマチックケーソン工法で作られました。詳しくは、ニューマチックケーソン工法の作業手順用語説明をご覧下さい。

千秋公園・大町避難口工区の施工状況です。

避難口工事は、オープンケーソン工法により行われています。大町避難口は、5ロット目のケーソンの沈設が完了し、6ロット目(最終)を製作しています。千秋公園避難口は、5ロット目(最終)のケーソン沈設を行っています。

大町避難口

千秋公園避難口


大町避難口工区全景
(06.2.21撮影)


千秋公園避難口工区全景
(06.2.21撮影)
【クリックで拡大】

大町避難口5ロット目を沈設するため、圧入装置をケーソンの上部に設置した様子です。


千秋公園避難口5ロット目のケーソンの配筋作業を行っている様子です。


大町避難口6ロット目のケーソンの配筋作業を行っている様子です。


千秋公園避難口5ロット目のコンクリート打設後、吹き付けにより防水工の施工を行っている様子です。



H16.01.16掲載分 H16.02.27掲載分 H16.03.19掲載分 H16.04.22掲載分
H16.05.24掲載分 H16.06.25掲載分 H16.07.26掲載分 H16.09.01掲載分
H16.09.28掲載分 H16.10.28掲載分 H16.11.26掲載分 H16.12.28掲載分
H17.01.28掲載分 H17.02.25掲載分 H17.03.29掲載分 H17.04.22掲載分
H17.05.27掲載分 H17.06.30掲載分 H17.07.27掲載分 H17.09.01掲載分
H17.09.29掲載分 H17.10.28掲載分 H17.11.29掲載分 H17.12.28掲載分
H18.01.27掲載分

(工事履歴トップへ)

TOPへ


各ページに掲載の写真及び記事等の無断使用・転載を禁じます。