エジプト通信15



エジプト・ナイルデルタ水管理改善計画C/P研修 






説明説明レベルのぞき込み


  説明状況画像管敷設   


 平成16年8月3日から11日まで、エジプトから研修員としてモハメド・ヤセル(Mohamed・Yasser)さんが来秋しました。
 ヤセルさんは、エジプト国 灌漑(かんがい)水資源省 ナイル川デルタ地帯水管理改善計画(タンタ地区)の工事部長であり、JICAから派遣されている日本人技術者のカウンターパート(C/P)として、現場で活躍されている方です。
 平成16年6月22日から40日間のJICA研修を受けた後、引き続き国内での現場研修を希望したことから、秋田県が受け入れたものです。
 研修では、ヤセルさんの希望もあり県内のパイプラインの施工事例や国営事業の完了地区において、実際の現場で、発注者・受注者・維持管理者それぞれの役割について学びました。
 湿度の高い秋田の猛暑にも疲れを見せず、時には説明者よりも活発に、時には追加資料を求めるなど、充実した研修が行われました。

 ヤセルさんが携わっているエジプト国 ナイルデルタ水管理改善計画の概要は、下記アドレス http://www.jica.go.jp/activities/gikyo/pic14.html をご覧ください。