エジプト通信2 2000.6.25

 プロジェクトサイトは、国によって稲作が認められている地域で、今の時期は辺り一面が水田となっています。
 こちらでは労働力が少ないため労働力の比較的かからず、ある程度の収入を得ることのできる稲作をやりたがる農家が多く、そのため適地適作が思うように進まず、また多量の用水が必要となるため、用水の思うような利用ができていません。必要な用水確保のため盗水が絶えません。
 写真はその水田の間を走る馬車です。


馬車は人や荷物を運ぶのをはじめ農作業に欠かせないものとなっています。
他にもロバ、水牛やヤギも活躍しています。
馬車を操る農民は心地よい風を感じながら去っていきました。
 辺り一面水田の中にも所々野菜も栽培しています。
撮影のため、ちょっと失敬しました。
赤い野菜は、ご存知のとおりトマトです。
エジプトでは一年中トマトが、出回っています。
私も食べない日が無いくらいです。

 エジプトの国民的食べ物ターメイヤサンドイッチ(ソラマメのコロッケサンド)の中にも必ず入っています。
きゅうりようなものはきゅうりの仲間です。
きゅうりとは、違い筋があり、毛が生えています。

 食べた感じは、きゅうりよりちょっと苦い感じが、それほど気になりません。
夏は、きゅうりより多く出回るそうです。
残念なことに名前を聞いていませんので名前は次回ということで。