エジプト国旗エジプト通信日の丸
EGYPTIAN COMMUNICATION  13
平成15年度エジプト国別特設「参加型水管理」コース研修
Participatory Irrigation Management For Egypt
2003.6.3〜6.6 in Akita Pref.
ほ場整備の説明
写真:ほ場整備事業で設置した用水路の水口について説明しているところ(仙北郡仙北町)
エジプト水資源潅漑(かんがい)省の農業技術者5名が平成15年6月3日、秋田県を訪れ、県内の土地改良事業や水利施設を見学しました。訪れたのは、アブダラ潅漑改善局次長ほか4名の幹部農業技術者。エジプト政府はナイル川流域で大規模な農地開発を進めており、水管理システムを作るのが急務となっております。そのため、土地改良区を主体とした日本の水管理システムを参考にしてもらおうと国際協力事業団の招きで来日しました。秋田での視察状況をお知らせします。
農林水産部長表敬1 農林水産部長表敬2
6月3日 10:00  【竹村農林水産部長 表敬 秋田県庁】
竹村農林水産部長を訪れ、スタッフ紹介の後、日本とエジプトの水管理システムの違いを話し合った。竹村農林水産部長は「秋田にはすばらしい土地改良施設があるので、是非、参考としてほしい」と述べた。
自治体とNN事業1 自治体とNN事業
6月3日 10:10 【講義 地方自治体と農業農村整備事業  秋田県庁】 
農林水産部 農地整備課 葭井上席主幹より、秋田の風土、最近の動き、そして、農業農村整備事業の概要が説明された。一行は、農業用施設は、農業者だけの施設ではなく、地域全体の施設として愛着を込めて管理していくことが、暮らしの安全・安心にもつながるとの説明に感心しているようにうなずいていた。
八郎潟揚水機見学 八郎潟揚水機見学
6月3日 14:30 【農業用施設見学(八郎潟基幹施設管理事務所 南部排水機場)】 
湊所長より、八郎潟干拓の歴史、南部排水機場の概要、水管理システムについての説明を受けた。その後、排水機場の見学が行われた。特に、管理コストや電話回線を利用したきめ細かい水管理システムについては、多くの質問がでた。
農短農場見学1 農短農場見学2
6月4日 9:00 【農業用施設見学(秋田県立大学短期学部付属農場)】
  真勢教授・佐藤教授から大潟村の柔らかい土壌条件を利用した不耕起栽培を紹介。これは、代掻き作業をカットしてコストに低減、代掻き水による河川の濁水防止を図るほか、収量も従来と変わらない栽培方法である。
水管理講義 水管理講義2
6月4日 10:00 【講義 水管理(大潟村土地改良区)】
檜森事務局長より、土地改良区の組織、水管理の方法等説明を受けた。
エジプト農業技術者からは、「水路上流部と下流部農業者では、水のかかる時間が違うし、一部農業者が無駄な掛け流しをして不公平が生じないか?との質問がなされた。檜森事務局長は、「確かにその通りだが、これまで、幹線用水路設備の管理をしっかりやってきており、農業者との間に信頼関係ができた。農業者間でも下流が不利となるのは、わかっているので協力しあっている」と説明した。
仙北平野説明1 仙北平野説明2
6月5日 14:00【仙北平野農村整備事務所】
 仙北平野の事業概要とほ場整備工事について説明。
左の写真は、概要を説明する清水所長と、通訳をする真勢県立大学教授。
右の写真は、ほ場整備事業について佐々木主幹が説明している場面。
仙北平野水管理システム
6月5日 15:00【仙北平野土地改良区】
仙北平野土地改良区で管理している水利システムの説明をしているところ。仙北平野土地改良区ではPR用にDVDを作成している。このDVDは日本語と英語と中国語の3カ国語での説明が可能なすぐれモノ。
ほ場整備現地視察 エジプト農業豆知識豆電球
〜用水路の名称について〜
ブランチカナル→ 200〜300haを灌漑する幹線用水路のこと
メスカ   → 70〜80haを灌漑する支線用水路のこと
マルワ   → メスカより小さい面積を灌漑する小用水路のこと

現在、エジプト政府では水管理組織(土地改良区)の立ち上げを目指しておりますが、その組織規模をブランチカナルレベルにするかメスカレベルにするか検討中とのことです。
6月5日 16:00【ほ場整備事業「堀板地区」現地視察】
実際のほ場整備事業を実施した水田を視察。用水路の水口の仕組みや暗渠排水の構造、コンクリート水路の構造について熱心に質問していた。
本研修を受けてエジプト研修生のコメント
人口が急増しているエジプトは、その食料を確保すべく、大規模な農業施設建設を国策として行っています。降水量が少ない地域であるため、いかにその水を有効に利用できるかが、水管理面・栽培技術面からも急務となっています。短期間の視察でしたが、土地改良区運営に一日の長がある、秋田の農業手法がエジプト農業に、役立てられれば幸いと思います。

取材・編集
農林水産部 農地整備課 企画・調査班
農林水産部 農山村振興課 農村整備計画班