○県では「ストレスを解消したい方」、「癒されたい方」などの方々にたいして、農林漁業者、医療福祉関係者など地域が一体となって森林浴、温泉浴、地元食体験、農作業体験などのメニューを提供するとともに、その前後に血圧、脈拍など「マイ健康データの提供」や健康講話などを組み合わせた癒しプログラムを実践する地域を「あきた農山村健康院」として推進しています。
○このたび、県の委託により秋田市下浜地域の「秋田森の会・風のハーモニー」が次のとおり、健康院プログラム実践イベントを行い、参加モニターを募集し、ご意見をいただきます。秋田の農山村で健康増進を試みる新たなプログラムに参加してみませんか。
  
  
  日帰りコースまたは1泊2日コースで参加できます。
注:日帰りコースは10月9日・10月10日の両方もしくは片方の参加が可能です。
10月9日
  (土) 
秋田市下浜健康の森事務局 佐藤清太郎宅集合(11:00)
健康チェック → 炭焼き体験(準備) → 昼食(森での料理) →
→健康の森での森林浴(森林浴・森づくりの話) →健康講話(15:00終了予定)

宿泊:秋田県森林学習交流館(プラザクリプトン)を予定
10月10日
  (日) 
健康チェック(9:00) → 炭焼き体験(白炭) → 新米きりたんぽづくり(スギの串、炭火焼き)*昼食です → 健康の森での森林浴 → 健康講話(15:00終了予定)
説明 ・日帰りコースは現地集合・現地解散です。自家用車等でおいでください。
・1泊2日コースについては問い合わせ先に、宿泊先と交通手段をご確認ください。。
・プログラムメニュー実施前と後に、血圧・脈拍・体温測定・心理テストを行い、「マイ健康データ」としてご提供します。
次の条件にすべて対応いただける方
 1プログラムに対する意見・アンケートにご協力いただける方
 2健康院の取り組みに賛同し普及・啓発にご協力いただける方
 3体験メニュー(軽い森林浴等等)をご自分で実施できる方
・日帰りコース先着20名、1泊2日コース先着20名の募集です。
・日帰りコースの方は昼食材料費(きりたんぽなどの料理材料)、炭焼き体験材料費として1人1日あたり1千円を申し受けます。
・1泊2日コースの方は、宿泊費(1泊2食)、交通費、昼食材料費(2回)、炭焼き体験材料費として1万円を申し受けます。
秋田空港ターミナルビル(株) あきたインバウンドセンター 伊藤正治
〒010-1211
 秋田県河辺郡雄和町椿川字山籠49   電話 018-886-3366 
下記の申込用紙をダウンロードの上、お申し込みください。
申込用紙 (  一太郎   PDF  )
9月30日まで上記の秋田空港ターミナルビル(株)あきたインバウンドセンターまで、電話、E-mailまたは申込書(ファックスもしくは郵送)でお申し込みください。
E-mailアドレスはこちらです → kenkouin@humantourism.com

決定次第、詳細について別途ご案内申し上げます。

   
編集:秋田県 農林水産部 農山村振興課 調整・産業育成支援班