緩やかに田園地帯を通ります
出羽の頂を遙かに望みます
農作業の効率化と運搬コストの低減が期待されます

平成16年6月25日で農免農道 大雄南線が開通しました

【概 要】
◆位   置 :平鹿郡大雄村(起点)〜平鹿郡雄物川町(終点
◆受 益 面 積 :1,000ha
◆幅     員 :7.0m
◆延     長 :2,900m
◆施 工 期 間 :平成9年度〜平成16年度
◆事  業  費 : 625,300,000 円   
【効果】
☆着手前の状況は幅員が狭い砂利道で、車両や農業機械の交差が困難でしたが、農道
  の新設、改良により農業施設へのアクセスが著しく向上しまし
た。    

☆集出荷所や市場への輸送時間が短縮され、秋田自動車を活用した高速輸送も可
  能と なりました。

☆地域間を連絡する短絡道として、地域の連帯強化と交流促進に繋がります。
農免農道 大雄南線地区開通
ポケットパ−ク(起点より)
ポケットパ−ク(終点より)
大雄村八柏の県道野崎・十文字線を起点とします
終点は雄物川又兵衛で町道と繋がります
編集:農山村振興課 農道班