秋田県中山間ふるさと水と土フォーラムタイトル
しぜんはおっかなくて、でもやさしいおかあさん
  中山間地域は適正な農業生産活動を通じて、災害の防止や水源の涵養など国土保全上の重要な役割を果たし、農山村の美しい景観の形成や伝統文化の継承などの多面的な機能を発揮してきました。
 これらは、そこで営まれる農業活動とともに、水路やため池を守ってきた地域住民の共同活動の成果として発揮されてきたものです。
  しかし、過疎化、高齢化の進行、担い手の減少などにより耕作放棄地が拡大し、これらの維持管理が農家のみでは困難になってきています。
 このフォーラムの開催を通じて、自然と上手に共存しながら維持してきた中山間地域の農業やその魅力について、広く県民に関心を持ってもらい、合わせて水と土を守る活動への理解の醸成と中山間地域活性化のための支援体制をつくろうというものです。

主催: 秋田県
共催: 秋田県阿仁町・水土里ネット秋田(秋田県土地改良事業団体連合会)
後援: 秋田魁新報社・朝日新聞秋田総局・毎日新聞秋田支局・読売新聞秋田支局・NHK秋田放送局・ABS秋田放送・AKT秋田テレビ・AAB秋田朝日放送・エフエム秋田・秋田コミュニティ放送・ふるさと保全ネットワーク(全国水土里ネット)・オーライニッポン会議・(社)農村環境整備センター・NPO法人棚田ネットワーク


日時と場所
9月10日金曜日 秋田拠点センターALVE(アルヴェ) 
        「きらめき広場」 (秋田駅東口)
13:00〜16:15 

9月11日土曜日 打当温泉「マタギの湯」・戸鳥内棚田  (阿仁町)    
10:30〜14:30(ただし、出発・到着は以下のスケジュールをご確認ください)

参加費用 初日のフォーラムは無料です。(先着140名程度)
2日目の現地見学は参加費1500円をご負担ください。(先着80名程度)
(昼食込みです)

申込方法  ○下記の申込用紙をダウンロードの上、お申し込みください。
 ・FAX  018−860−3815 (定住環境整備班:泉谷あて)
 ・E-mail furumizu@mail2.pref.akita.jp (下記申込書に記入して添付してください)
 PDF         一太郎         ワード
締切→9月7日(火)必着に延長!!(現地見学は定員のため受付終了)

申込方法
右の各画像をクリックするとファイルをダウンロードできます。 フォーラムリーフレット 現地見学スケジュール


開催内容と出演者
9月10日金曜日
基調講演

13:05

13:45
テーマ
「中山間地域の活性化に活かそう、稲作と文化(神・祭・伝統芸能)」
山下裕作 氏
(主任研究官)
独立行政法人農業工学研究所農村計画部集落計画研究室
意見交換会

13:45

14:45
テーマ
「自然と共生を図りながらすすめる中山間地域の創造」
パネラー コーディネーター
佐藤二朗 氏 根子番楽保存会会長 吉田 茂 氏 阿仁町助役
三上敏視 氏 MICABOX
神楽研究家
村田君子 氏 NPO法人
冒険の鍵クーン
山下裕作 氏 農業工学研究所
講  談

14:55

15:35
神田山陽
か ん だ    さ ん よ う
NHK教育「にほんごであそぼ」他多数のTV・ラジオに出演中の売れっ子講談師。大河ドラマ新撰組にも出演。H10国立演芸場花形演芸会銀賞・H14文化庁芸術演芸部門新人賞受賞。圧倒的なスピード感とその語り口で各方面から注目を集めている。
ライヴ

15:35

16:10
まいかぼっくす
マ  イ  カ  ボ  ッ  ク  ス
美しい歌声の高遠彩子と神楽にも精通する三上敏視のユニット。三上は別冊太陽「お神楽」の執筆、元YMO細野晴臣のユニットや猿田彦大神フォーラムへの参加、NHKワールドチャンネルのピーターバラカン司会「WeekendJapanology」に神楽研究家として出演するなど多彩な活動を展開。


宿泊について:
事務局では斡旋・手配できませんのでご了承ください。宿泊施設や市街地マップについては秋田県観光総合サイト(http://www.akitafan.com/)秋田観光コンベンション協会ホームページ(http://www.acvb.or.jp/)などをご利用ください。


9月11日土曜日
行き「A・B・C」、帰り「あ・い」区間内の交通費は参加費1500円に含まれます。それ以外は各自手配願います
行き
3コース
秋田A
コース
バ ス
8:30県庁前発
8:40秋田駅東口
(アルヴェ前)
〜バスに乗って見学地(阿仁町根子トンネル)へ向かいます。
<定員30名を予定>

秋田駅西口→東口に変更になりました!
角館B
コース
秋田内陸
縦貫鉄道

8:55角館駅発
〜角館駅から内陸線の「宝くじ号」で笑内駅へ向かいます。
笑内駅からはバスで見学地(根子トンネル)へ向かいます。
<定員25名を予定>
鷹巣
C
コース
秋田内陸
縦貫鉄道

8:53鷹巣駅発
〜鷹巣駅から内陸線の「お座敷車両」で笑内駅へ向かいます。
笑内駅からはバスで見学地(根子トンネル)へ向かいます。
<定員25名を予定>
現 地

予 定
10:30

11:00
根子トンネル
根子集落見学
根子トンネルは秋田県の農業農村整備事業で初めて作られた農道トンネル。根子集落は平家の隠れ里と言われ「根子番楽」が息づく中山間の農村地帯です。
11:30

13:40
打当温泉
「マタギの湯」
11:30-12:00 番楽 国重要無形文化財「根子番楽」を観賞
12:00-12:30 昼食 棚田産のまたぎ清流米料理を堪能
12:30-1:40 free 温泉・熊牧場・資料館等お楽しみ下さい
14:00

14:20
戸鳥内地区
「棚田」見学
深い谷間の阿仁地区の中では珍しく日当たりのいい山の上の棚田地帯。昼食で食するまたぎ清流米の産地です。
14:30

14:50
道の駅「あに」
農産品直売所
阿仁は山菜、キノコ、マタタビ、などなど、山の幸にあふれています。新鮮野菜はもちろん、地元農家の工夫により様々に加工された農産品をぜひお土産に!!
帰り
2コース
角館
秋田

方面あ
コース
比立内駅→秋田内陸縦貫鉄道・バス
15:00発 内陸線 16:15着 17:30着 18:30着
比立内駅 角 館 駅 秋田空港 秋 田 駅
お座敷列車貸切 バス バス
鷹巣
方面い
コース
道の駅→バス・秋田内陸縦貫鉄道
15:00発 15:35発 内陸線 16:28着
道の駅 阿仁合駅 鷹巣駅
バス サロンカー(宝くじ号)貸切
<連絡する交通情報>(各自手配願います)
※角館駅からは新幹線で盛岡・仙台・東京方面へどうぞ。16:42東京行(こまち24号)
※秋田空港からは飛行機で東京・大阪方面にどうぞ。
  18:10羽田行(ANA878)、18:15伊丹行(JAL2178)、19:05羽田行(JAL1268
)
※鷹巣駅からはリムジンバスで秋田北空港へどうぞ。18:05羽田行(ANA790)


会場・交通のご案内
<9/10(金)フォーラムの会場>
秋田市内図
駅東口拡大図
秋田市内図 秋田駅東口拡大図
<9/11(金)現地見学の行程>
行 き の コ ー ス
帰 り の コ ー ス
秋田内陸縦貫鉄道     秋田内陸縦貫鉄道


美しき水の郷あきた

美の国あきたネット

こまちチャンネル

編集:秋田県農林水産部農山村振興課定住環境整備班

Copy right (C) 2004
Akita Prefecture Rural Development Division
All right reserved