土地改良施設の多面的機能の維持と中山間地域の活性化をめざして!
 
 平成16年8月6日、秋田県中山間ふるさと水と土保全対策委員会が県庁第二庁舎で開催されました。
 この委員会は、秋田県中山間地域土地改良施設等保全対策事業(基金)により、秋田県の中山間地域における水路、ため池、その他土地改良施設及び農地の有する多面的機能の良好な発揮の増進と、土地改良施設及び農地の利活用を通じた地域住民活動の強化対策を講ずることを目的とする保全対策を効果的に推進するために設置されているものです。

東成瀬村不動滝ホタルの里公園
(平成9年度調査研究事業実施地区)
 
     
秋田県中山間地域土地改良施設等保全対策事業(基金)とは??
目 的  中山間地域の活性化を図るため、土地改良施設及び農地の有する多面的機能の良好な発揮並びに地域住民活動の活性化に関する事業に充てる資金として基金を設置する。
【秋田県中山間地域土地改良施設等保全基金条例】
対 象  県が実施する調査研究・研修・推進活動や、地域住民団体が実施する住民活動。
【秋田県中山間地域土地改良施設等保全対策事業実施要領】
事業のめざすもの
  • 土地改良施設や農地の多面的機能の維持
  • 集落共同活動の促進
  • 地域コミュニティの発展
  • 中山間地域農業・農村の活性化
生産基盤
の維持
生活基盤
の整備
国土の
保全
文化伝統
の保全
地域連帯感
の醸成
都市と農村との
共生・対流
美しい景観
保全・形成
赤:ハード的整備 黄:環境景観文化 青:都市農村交流

 委員は全部で9名(うち女性3・男性6)。女性農業士、JAあきた女性協フレッシュ協議会、男女共同参画社会づくり組織、土地改良区理事長、秋田県土地改良事業団体連合会専務理事など様々な分野で活躍する方々から広い視野の意見を求めることとしており、これに農林水産部長をはじめとする農林水産部職員が加わります。

 事務局からは、これまでの事業の実施状況、平成16年度以降の事業推進方針、平成16年度の事業計画について説明がありました。
 これらの内容にたいする各委員からの貴重な意見をとりまとめて、今後の事業推進に反映させていくことにしています。

1.これまでの活動
○推進事業 ○調査研究事業 ○研修事業
啓発普及のための資料作成やイベント開催など 多面的機能の保全に関する調査研究 地域住民活動を推進する人材育成
・活動事例集作成
・パンフレット作成
・清水マップ・水の郷リーフレット作成
・情報誌「新・田舎人」配布
・美しい村づくり写真コンクール(協賛)
・指導員活動への助成

・三浦堰(大館市)
・八塩(東由利町)
・大佐沢(西仙北町)
・渡部(若美町)
・ホタル水路(東成瀬村)
・琵琶沼(平鹿町)
・鹿角(鹿角市)
・湧水(六郷)
・じゅんさい沼(山本町)



・ふるさと水と土全国研修会
・棚田サミット

→先進情報収集や指導員の育成など









2.平成16年度以降の事業推進方針
これまでの活動 →時代の変化→ 今後の新たな活動
基金の運用益により事業を展開 市中金利低下

運用益減少

事業の縮小
条例改正により平成16年度より基金一部とりくずしによる事業費の確保
・中山間地域への理解を育むためのフォーラム等の開催
・地域の独自性を活かした地域おこし
・地域資源を活かした交流モデルの実証
・指導員の育成・増員

3.平成16年度の事業計画
○啓発普及活動の充実
・ふるさと水と土フォーラム(9月)
・田園空間博物館シンポジウム(10月)
・中山間地域活性化大賞(12月)
理解を育むためのフォーラム等の開催
・事業普及と保全活動への意識向上。今後県北県央県南と順次開催
・全国への発信と受信により人々の交流を図る。
・中山間直接支払の成果をアピールし、活性化を支援。
○都市と農村との交流による活性化
・地域資源を活かした交流モデルの実証
・交流拠点づくりの事例集の作成
交流をきっかけにした地域資源・人材発掘と育成
・中山間など農村資源を癒しプログラムとした都市農村交流。
・中山間に人を呼び込む農家民宿等の新規開業拡大をねらう。
○提案による活性化支援策の活用
・募集による地域提案型事業の実施
独自性を活かした農村の地域おこし
・活性化や保全につながるアイディアを募集し地域おこしを支援。
○その他
・情報誌の配布
・美しい村づくりコンクール協賛
・指導員助成・委員会開催等
既存事業の事業継続・拡充など
・部数を増刷し配布先を拡大。
・中山間をはじめとする農村の美しさのアピールに貢献
・指導員の活動に対し助成。今後は育成・増員も検討。

 委員会は1時間半にわたり、活発に意見が交わされました。これら意見を今後の事業推進に反映させて活動に取り組んでいきます。


美しき水の郷あきた

美の国あきたネット

こまちチャンネル

編集:秋田県農林水産部農山村振興課定住環境整備班

Copy right (C) 2004
Akita Prefecture Rural Development Division
All right reserved