直線上に配置
平成15年10月25日(土)、秋田市の仁井田・四ツ小屋地区で一般市民を対象に第1回「水土里の路ウォーキング」が開催されました。
この催しは、土地改良区の現状と役割などを地域住民とともに考えることを提案する「土地改良区21世紀創造運動」の一環で、水土里ネット仁井田堰・秋田県ウォーキング協会の主催で行われました。
秋晴れの青空が広がる中、子どもからお年寄りまで約130人が参加。14キロと6キロのコースにわかれて、御所野の県中央地区老人福祉総合エリア駐車場をスタート。途中で仁井田堰水路、四ツ小屋幹線水路、白山神社や保量神社などに立ち寄り、同地区の水と土に関わる歴史を学びながらウォーキングを楽しみました。
また、来年も参加したいという声が印象的でした。
アイコン
アイコン
バナー
メール アイコン
アイコン
先人が拓いた水土里の路をたどって、
農業水利施設の役割と豊かな自然を再発見!
秋晴れの中、130人がウォーキング
み ど り 
にいだぜき