水土里のみちウォーキング

in 仁井田堰 Walk
開催される


平成16年6月13日(日)
〔(社)日本ウォーキング協会認定大会〕

青い空のもと、水路にそってウォーキングの列は進みます。

先人が拓いた豊かな田園



 水土里ネット仁井田堰と県ウォーキング協会は、「第二回 水土里のみちウォ−キング in 仁井田堰Walk」を開催した。
  出発式では、「先人が築き、私たちが地域の資源として守る農業用水路や田園をゆっくりと見て楽しんでください」と上村清助理事長(水土里ネット仁井田堰)が挨拶。この後、参加者は14kmコースと6kmコースに別れ、快晴の爽やかな風の中スタートした。
 第二回目の開催となった今年度は、市内外から244名の参加があり、一行は先人が拓いた豊かな田園の自然環境や景観、史跡などを巡り、農業用水の役割やその大切さへの理解を深めた。
 また、ゴールでは、地元JAからの完歩賞(あきたこまち)が配られたほか、地元農家の朝どり野菜の販売も行われた。