秋田県が農業土木職員を派遣〜新潟県中越地震〜
新潟県からの支援要請に応え、8名が震災復旧支援へ

  

 秋田県では、新潟県中越地震の復旧支援要請を受け、農業土木技術者を派遣します。 今回派遣されるのは、日頃から農業土木工事や農業災害業務に精通している農業土木専門職員8名です。
 第一陣(4名)は今月14日から既に震災現場に入り、農地・農業用施設の災害状況の把握や復旧対策の支援を行っています。
 被災された皆様の健康と一日も早い震災からの復興を祈願致します。
第一陣4名の様子 出発式の様子
第一陣出発式の様子
写真左上は派遣される職員4名(鹿角・北秋田・山本・仙北の各地域振興局から1名)
最終打ち合わせの様子 いざ出発
 出発前の最終打ち合わせの様子。
 派遣車には、測量機材や設計用具の他、降雪等に備えた装備を乗せていきます。
いざ出発。頑張れ!


●第一陣(4名)の業務期間は、平成16年11月14日(日)〜11月27日(土)までの14日間。
●第二陣(4名)は平成16年11月28日(日)に出発し、12月11日(土)まで14日間、災害復旧支援業務に従事する予定です。


取材・編集

秋田県 農林水産部 農地整備課 調整・企画班