ほ場整備事業を契機とした    担い手の育成確保


ほ場整備を契機とした三つの物語
平成14年度に先進的な三つの事例を紹介するパンフレットを作成したWeb版
  「アパートハウスで作った物語」
  「集落ぐるみで法人化した物語」
  「大規模ほ場で大豆の集団化を図った物語」
ほ場整備効果事例集
平成17年度、農業生産組織・農業生産法人にスポットを当てて、県内各地域振興局から2例づつセレクトし18事例を紹介
東北農政局土地改良事業地区 営農推進優良事例表彰
平成17年度、東北農政局がこれまで優良事例として表彰してきた事例の中から、その営農活動が継続している東北管内17事例を紹介
(秋田県からは約1/3の6事例が含まれる)
東北農政局土地改良事業地区 営農推進優良事例表彰一覧
秋田県でこれまでに受賞した14事例の一覧表。

関連記事
○川口小学校3年生ネギの定植作業に挑戦(平成17年6月2日)
 いろいろな方面で優良事例として紹介されている大館市の「立花ファーム」での小学生による体験学習。最近クローズアップされてきている「食育」にも通ずる。
○川口小学校3年生ネギの定植作業に挑戦(平成16年8月25日)
 大仙市神岡(旧神岡町)で行われている担い手育成基盤整備事業「神岡下川原地区」を寺田知事が「長靴姿」で訪問。米と枝豆の複合経営に取り組んでいる「神宮寺農業生産組合」のメンバーと懇談。

制作・編集
農林水産部 農地整備課