農業農村整備フェア
第128回秋田県種苗交換会

●なわない体験
稲ワラを使ってのなわない。ワラ靴やワラ手袋を手に懐かしむご年輩の方々や初めて体験するワラ細工に喜ぶ子どもたちなど多くの方々で賑わった。(左端が講師役の阿部さん。普段はあんとらあでワラ細工を教えているそうです)

●ワラ細工展示 ●農業農村整備の環境への取り組み事例紹介
ぞうり、ながくつ、手袋。 田んぼの生きもの調査や田んぼ周辺に生息する動物に配慮した事業事例の紹介。
●資源保全や社会資本整備パネル展示
歴史的価値のある農業用施設の紹介。既に耐用年数は経過しているが、管理が行き届いているため、現在でもその役割を果たしている揚水機(昭和4年建設)など。 農村や農業の役割や農地を災害から守るため八郎湖周辺で行われている排水機場・防潮水門の整備の様子を紹介。
●玄米菓子ドン
こちらは屋外での様子。市民センター前では恒例の玄米菓子ドンの実演。 できあがりにはドーンというごう音と同時に水蒸気が立ちあがる。
今回大活躍した玄米菓子製造器。
その名もD51。
出来たドンは屋内のフェア会場へ。
どうぞ召し上がれ。ゆっくりしていってね。
●カレンダープレゼント
農村景観や地元鹿角にちなんだ写真など12種類を準備。希望者には顔写真入りをサービス。 写真のほとんどが美しく豊かな農村づくり写真コンクール入賞作品

                トップページ         土地改良推進大会        

 この農業農村整備フェアを通じて、少しでも農地や農村、頭首工やため池など、わたしたちの”食”に欠かせない身近な基盤であるということを知っていただければと思います。
また、こうした施設が地域の美しい風景を担っていることも。私たちは、ふるさとの環境を育んでいる資源を大切に守り育て、新たな時代にふさわしい豊かで住み良い農村づくりをめざしています。
 

農業農村整備フェア参加団体です。

東北農政局西奥羽土地改良調査管理事務所
東北農政局男鹿東部農地防災事業所
東北農政局平鹿平野農業水利事業所
秋田県農林水産部農地整備課・農山村振興課
秋田県鹿角地域振興局農林部農村整備課
水土里ネット秋田(秋田県土地改良事業団体連合会)
 
取材・編集 農地整備課 調整・企画班