〜水・土・里(みどり)の秋田を次世代へ〜 
 平成17年7月31日(日)に「資源保全フォーラムイン秋田〜水・土・里の秋田を次世代へ〜」を秋田市文化会館で開催しました。このフォーラムは、農地や農業用水等の「資源の次世代への継承をみんなで考える」をテーマに、今後の資源保全のあり方について理解を深め、地域の将来像を描くきっかけとしてもらうことを目的としています。当日は休日にもかかわらず、県内全域から農業者、土地改良区や市町村職員など140名が参加しました。
(秋田市:秋田市文化会館にて)

プログラム
基調講演 東北の資源保全管理の現状及び施策の展開方向 東北農政局農村整備課
調査報告 平成17年資源保全実験事業の調査報告 アンケート調査について 秋田県農林水産部
農地整備課
平成17年資源保全実験事業の調査報告 資源保全活動の実態
水土里ネット秋田
事例紹介 土地改良施設の長寿命化へのチャレンジ26!! 水土里ネット山田五ケ村
ほ場整備後の多様な管理主体による環境保全活動 美郷町
北小屋ボランティア
混住化する上野集落が抱える現状と課題 秋田市四ツ小屋上野集落
 東北農政局の佐藤農村整備課長による基調講演が行われた後、秋田県の資源保全実験事業の調査結果の概要(速報)について県及び水土里ネットから報告を行いました。
その後、効果の高い取組事例として、@水土里ネット山田五ケ村の菅理事長、A絶滅危惧種のイバラトミヨの保全活動をしている北小屋ボランティアグループの佐々木代表、B秋田市四ツ小屋上野集落の伊藤さんから事例紹介が行われました。
 参加者からは、「地域が創意工夫をして資源の保全管理に取り組み、具体的な成果が上がっている事例に感銘を受けた、地域住民の理解を得る観点からも農村の生態系を保全していく取り組みが重要」などの、活発な意見交換が行われました。

フォーラムのスナップ
開会挨拶をする農林水産部加藤部長 基調講演をする東北農政局佐藤課長
調査報告をする水土里ネットの小松敏孝さん 事例紹介をする水土里ネット山田五ケ村の菅善一郎さん
事例紹介をする北小屋ボランティアグループの佐々木哲雄さん 事例紹介をする秋田市四ツ小屋上野集落の伊藤久幸さん
意見交換会の様子
 
資源保全施策(農林水産省ホームページ)へのリンク
資源保全施策(東北農政局ホームページ) へのリンク

編集:秋田県農林水産部農地整備課

Copy right (C) 2005
Akita Prefecture Rural Development Division
All right reserved