八幡平水沢水路を探検しよう
H16年度より整備予定の鹿角市八幡平水沢地区で
「八幡平水沢水路を探検しよう’03」イベントが開催されました。

集合写真
  地元自治会・子供会・婦人会と鹿角市農地林務課・鹿角地域振興局農村整備課・水土里ネット秋田鹿角支部 みんなで力を合わせて今回のイベントに取り組みました。楽しいイベントをゲッツ!

鹿角市八幡平の一級河川米代川水系の熊沢川の流域(水沢・熊沢・谷内地区)は、現在はきれいな水が流れていますが、昔は良質な硫黄鉱のとれる宮川鉱山、およびその精錬所であるトロコ精錬所の排水が流れ込んでいた関係で、稲作用の用水確保には苦労をしていた地区でした。

 そこで、熊沢川の支流であり水がきれいで水量も豊富な折ケ島沢川から取水したり、渇水期には八幡平の山峰の南側である田沢湖町の玉川地区より導水するなどして得た水を、台地の上である水沢集落を経て熊沢・谷内まで流す水路が遙か昔に築造されましたが、山深い八幡平の山腹を流れる水路のため、たびたびの崩壊や維持管理に苦労するなど、多くの問題を抱えていました。

 その水路は、昭和42〜44に土砂崩壊防止事業でコンクリートフリュームや土管の水路として本格的に整備され、途中にある深い谷(江戸川)を迂回していた昔の水路も、落差40m延長200mという大きなサイフォンで越えるなど、流域のライフラインとして確立され、農業用水、生活用水、防火用水等に使われています。

 この水路は山深い八幡平の山腹に位置しており、観光客はもちろんのこと、地元の方でも普段の生活では目に付かないところにありますが、地元水沢集落の自治会できちんと管理しており、たゆまぬ努力により管理道の草刈り、水路の泥上げ、目地から侵入する木の根の撤去などがおこなわれ、良好に保たれてきました。

 そこで今回、地元の子供にとってはなじみの水でありながら、それがどのようにして運ばれてくるのかは知らないと言う、知っているようで知らない八幡平水沢水路を探検しよう!というイベントを、水沢集落自治会・婦人会・子供会が中心となり、鹿角地域振興局農林部農村整備課や鹿角市農地林務課・水土里ネットあきた鹿角支部の協力を得て実施しました。対象とした子どもたちは、流域の水沢・熊沢地区の小学生16名です。

プログラム
配布したパンフレット(製作:鹿角地域振興局農林部農村整備課)

プログラム

  1. 水沢集落会館にて説明会
    • 水路説明(農村整備課:泉谷技師)
    • 自然説明(小豆沢:橋本運吉さん)
  2. 八幡平水沢水路探検隊
    • 折ケ島沢堰(頭首工)
    • 急流工(落差26m)
    • サイフォン(落差40m)
  3. イワナつかみ取り大会
    • 土水路に網を張りイワナを放流
  4. 水沢集落会館でお昼ご飯(婦人会準備)
    • イワナ串焼き
    • おにぎり
    • 豚汁
参加者

  1. 水沢集落自治会
  2. 水沢集落婦人会
  3. 水沢・熊沢集落子供会
  4. (鹿角文化こだわり先生)橋本運吉さん
  5. 鹿角市農地林務課
  6. 鹿角地域振興局農林部農村整備課

  水沢・熊沢集落の小学生18名
        (当日2名欠席)


1.八幡平水沢水路の説明会
(水沢集落会館)

集落会長あいさつ
水沢集落会長:桜田さんのあいさつ
石井課長あいさつ
農村整備課:石井課長のあいさつ

水路の説明
水路の講師は農村整備課:泉谷技師
パソコンとプロジェクターを駆使して解説。
自然の説明
自然の講師は鹿角文化こだわり先生:橋本さん
熊沢発電所トンネル掘削時に出た化石を披露。

説明会 化石の説明
集落会館の床に座り、プロジェクターの画面を見たり、本物の化石をみたり。

プログラム 維持管理
水沢水路のしくみ 水沢水路の水掛り
パワーポイントとプロジェクターを使った手作りの簡単な動画や写真で
水路の歴史やサイフォンの仕組み、維持管理の苦労話などの説明を目と耳で学ぶ。


2.八幡平水沢水路探検隊
(折ケ島沢堰〜急流工〜サイフォン)

注意事項
まずは注意事項
吊り橋を渡る
いよいよしゅっぱーつ!

折ヶ島沢堰
まずは折ケ島沢堰(頭首工)
取水方法
こうやって水を取ります。

水の音
水が流れている音、聞こえるかな?
手作り旗
手作りの幟がはためく(?!)

急な山道 急な山道
前日、急な山道にはお父さん達が虎ロープを張りスコップで階段を付けてくれました。
水沢集落の団結力・行動力には本当に感謝し、敬意を払いたいと思います。

冷たい水
水は冷たいかな?
植物講座
橋本先生の植物講座

急傾斜下り 急傾斜下り
急流工 急流工
 いよいよ急斜面を降りて急流工の見学へ。落差約26mの急流工は滝のように白く泡立ち、マイナスイオンを含んだ(?!)冷たい心地よい風が、あたりに吹きます。ここでは急流工で冷たく冷やした地元桜田牧場の搾り立てミルクが振る舞われました。

サイフォン 山道
探検の山場、落差40mのサイフォン。入口からのぞきこみ、脇の山道を降りていきます。
サイフォン出口 サイフォン出口
最後にサイフォンの出口で水の吹き上がる様子を観察しました。水路探検、勉強になったかな?


3.イワナつかみどり大会
(サイフォン下流土水路)

石井課長
石井課長の「プレイボール!」のかけ声で
つかみ取り大会がスタートしました
イワナつかみ取りの様子
さぁ、いよいよ始まりました。子供達の目つきも
漁師もしくは狩人の様に鋭くなります。
子供の笑顔 子供の笑顔
子供の笑顔 子供の笑顔
子供の笑顔 子供の笑顔
イワナは想像以上に逃げるの速かったけど、がんばって捕まえたみんな、とってもいい笑顔です。


4.腹へったターイム、イワナの串焼きだっ!
(水沢集落会館)
イワナ串焼き イワナ串焼き
イワナ串焼き 焼けたイワナ
イワナの内蔵をとって串を刺して炭火にかけて。
自治会役員のお父さん達や婦人会のみなさんが協力してくださいました。

イワナを食べる子供たち イワナを食べる子供たち
イワナを食べる子供たち イワナを食べる先生
おにぎりと豚汁に、焼きたてのイワナをさぁ、いっただっきまぁーす!!

バター作り 解散
最後は、牛乳をシェイクシェイク!!バターを作ったりしました。お疲れさまでした!!


みんなの絵日記感想文
(16人みんなにご飯の後、その場で描いてもらいました)

青沢志保さんの感想文
農林部長賞:(6年)青沢志保
原田真衣さんの感想文
農村整備課長賞:(6年)原田真衣

阿部大地さんの感想文
(3年)阿部大地
阿部やまとさんの感想文
(3年)阿部やまと
上平丞志さんの感想文
(3年)上平丞志
畠山潤さんの感想文
(3年)畠山潤
桜田和也さんの感想文
(5年)桜田和也1
桜田和也さんの感想文2
(5年)桜田和也2
青沢力弥さんの感想文
(6年)青沢力弥
栗山直也さんの感想文
(6年)栗山直也
栗山徹さんの感想文
(6年)栗山徹
クリックすると拡大した画像が見られます。
青沢みずきさんの感想文
(3年)青沢みずき
館花斐南子さんの感想文
(4年)舘花斐南子
阿部琴乃さんの感想文
(5年)阿部琴乃
館花栞さんの感想文
(5年)舘花栞
山口香織さんの感想文
(5年)山口香織


 この八幡平水沢水路は、築造から35年あまりの年月が経過し、水路のあちこちで老朽化が進み、漏水や決壊等も発生してますが、水路の管理元である地元水沢集落の自治会はその度に土のうを積んだり、モルタルで補修するなど独自に対処してきました。
 しかし、近年、維持管理の増加が顕著となり、また決壊により国道まで水が流出し、市営事業で修繕するなどの被害も発生したため、H16年より県営事業で整備をする予定でいます。


Designed and Edited by Tami Izumitani(Technical Officer)

取材・編集:鹿角地域振興局農林部農村整備課計画指導班

Akita Prefecture
Kazuno Regional Affairs Department
Agriculture & Forestry Sector
  Agricultural Manegement Division
Planning & Leading Group