農業農村整備をすすめるために(旧:土地改良をすすめるために)は、昭和54年に刊行
  され平成8年3月に第2回改訂版が刊行されています。
この間、社会は大きく変わり、行政に求められる役割や農業を取り巻く情勢も刻々と変化
  してきました。
こうした状況に対応するため、秋田県では、県政運営の指針である「あきた21総合計画」
  を策定し地域に根ざした行政サービスの展開を図っています。
  また、農林水産部では、「あきた21総合計画」の一環として、今後の県農政の指針となる
  「新世紀あきたの農業・農村ビジョン」を策定。「安全」・「安心」をキーワードに、「秋田ブラ
  ンド」の確立と、消費者や市場のニーズに対応する「マーケティング対応型農業」への転
  換を進めています。
諸施策の基盤となる農業農村整備は、「生産基盤の整備促進」「農村の居住空間整備」
  「県土の保全・自然生態系を育む基盤づくり」を施策の柱に一層のコスト縮減と環境との
  調和へ配慮し事業を行っています。

2003年3月 作   成
2004年7月 一部追加

農業農村整備事業についてあきたの農業農村ビジョンについて農業用水の安定確保について
農業農村整備事業あきたの農業・農村ビジョン農業用水の安定確保
排水路整備についてほ場内排水路整備について土地改良法の改正について
排水路整備ほ場内排水整備土地改良法の改正
ほ場整備事業について換地について農道整備事業について
ほ場整備事業換      地農道整備事業
快適な農村づくりについて農業集落排水事業について災害の未然防止について
快適な農村づくり農業集落排水事業災害の未然防止
災害復旧事業について土地改良施設管理について水利権について
災害復旧事業土地改良施設管理水  利  権
土地改良区の運営について県単独補助と農業基盤整備資金について農家負担金軽減対策について
土地改良区の運営県単独補助と農業基盤整備資金農家負担金軽減対策

土地改良法手続き一覧表

(問い合わせ) 秋田県 農林水産部 農地整備課 調整・企画班
  018-860-1828 FAX 018-860-3863
〒010-8570 秋田市山王4-1-1