釈迦内小釈迦池見学
直線上に配置
総合学習
釈迦内小学校の子どもたちが過去二度の清掃活動を通して釈迦池に興味を持ったそうです。そうした子どもたちから釈迦池の事をもっとよく知りたいという要望を受けて、総合学習の一環として、10月15日に秋田県、大館市、土地改良区が合同して釈迦池についての説明と施設の見学会を開催しました。県では、今年まで釈迦池で行われていた地域用水環境整備事業について説明をしました。
説明の様子 釈迦池の歴史や、今年まで県が行っていた事業について、土地改良区と県の職員から説明を受けました。  メモを取りながら一生懸命聞いていたのが印象的でした。
質問は、
「いつ頃からゴミが増えたの?」
「どうして公園化したの?」
「今後、釈迦池をどうしていきたいか」
などの鋭いものから
「釈迦池で釣りをしてもいいんですか?」
など子どもらしいものまで様々でした。
子どもたちの質問
取水塔見学 取水塔施設の見学では、
「高い!」「魚がいる!」と、少々興奮気味。
取水塔のしくみについてはみんな興味があったようで、説明を熱心に聞いていました。
最後に子どもたちからお礼のあいさつがあった他、見学の後は子どもたちみんなで釈迦池のゴミ拾いをしていくとのことでした。
自分たちの住む地域を大切にしようという心がけに感心させられた釈迦池見学でした。
子どもたちのお礼
釈迦池のごあんない
釈迦池平面図
ノハナショウブ ウリハダカエデ
ウリハダカエデ
樹皮が瓜そっくりに見えることからこの名前がついたそうです。

秋には紅葉が見られます。
ノハナショウブ
初夏にいっせいに花を咲かせます。
湖岸に群生した様子は、見応えがあってとてもきれいです。
釈迦池位置図
大館市位置図 釈迦池路線図
工事 タイトル地域用水環境整備事業のあらまし
釈迦池地区地域用水環境整備事業のあらまし
草むらカエル
取材・編集:北秋田地域振興局 農林部 農村整備課 環境整備班