農家民宿「泰山堂」 「星雪館」 「果夢園」 「彦六」 「ファーム inn 緑の風」
 農家レストラン「ゆう菜家」 西木村農家体験 田舎散歩 田舎暮らし体験塾「自在屋」


Farmhouse tourist home "Farm inn Green wind"
 秋田県で4件目の農家民宿「ファーム inn 緑の風」が2001年5月1日に「みちのくの小京都」角館町にオープンした。経営するのは佐々木常安さん・和子さん夫妻。常安さんは「秋田花まるっ大学」受講生であり、花まるっ大学で秋田県農家民宿第1号である「泰山堂」経営者の藤井けい子さんの講義を聴いたのが農家民宿を始めるきっかけとのこと。

 かつて牛を放牧していたという7haの広大な敷地のなかには、佐々木さんの自宅と「ファーム inn 緑の風」コテージの2軒だけ。周囲は山、草原、田んぼ、畑、果樹園などの大自然に囲まれており、隣近に建物がないので誰に気兼ねすることもなく、のんびりと自然を満喫できる。時にはカモシカが遊びに来ることもあるそうで、運が良ければその姿を見ることもできるかも。

 「グリーンツーリズムの宿」がここのタイトル。農作業や山菜採り、雪遊び、樺細工など普段できない体験が、この緑あふれる「ファーム inn 緑の風」で存分に体験できる。

連絡先:秋田県仙北郡角館町西長野字川下田368 TEL・FAX0187-55-2206
アクセス:JR秋田新幹線角館駅から車で約15分
料金:一泊朝食付き大人5000円、子供(中学生以下)3500円 幼児(3歳以下無料)
昼食と夕食はオプション(昼食と夕食は自炊もOK)

 詳細については、「ファーム inn 緑の風」のホームページで。
    http://www.hana.or.jp/~gwind/index.html  

林の中の一本道を通り抜けると道の終点に農家民宿「ファーム inn 緑の風」がある。 草原、森、田んぼ,豊富な自然に囲まれたコテージ。
オーナーの佐々木常安さん・和子さん夫妻。角館町第1号となる農家民宿にはグリーンツーリズムに対する2人の思いが凝縮している。 コテージの建築材は佐々木さん所有の裏山から調達したもの。この立派なハリも杉の間伐材を利用した。
このオープンテラスはオーナーの手作り。天気の良い日は鳥のさえずりを聞きながらゆっくりとここで食事するのもいい。 屋根裏部屋の雰囲気がただよう2階の寝室は、そこにいるだけでホットさせる。また、2階のベランダからは周囲の自然が一望できる。
階段の手すりは樺細工。室内の随所に角館町名産の樺細工がみられる。 このテーブルは裏山から調達した材料でオーナー自ら作ったもの。テーブルの上の樺細工も、なんとオーナー手作り。テーブルや樺細工はオーナー指導のもと手作り体験もできる。
コテージ近くのソバ畑と野菜畑。畑からは季節ごとの野菜がとれ、朝食の食材となる。ソバ打ち体験も可能とのこと。 敷地内にある果樹園は秋には柿・栗が実る。また、ワラビも自生しており山菜採りもできる。
樺細工の手作り体験の様子。ここではペンスタンドやマウスパッドを主に作っている。それにしても樺細工のマウスパッドは珍しい。自分で作った伝統工芸品に子供達は大満足。
冬のコテージ周辺は白一色。真っ白な雪景色が堪能できる。コテージ前の草原はそり滑りにはちょうどよい傾斜になっており雪遊びが存分に楽しめる。

取材編集:仙北総合農林事務所土地改良課

農家民宿「泰山堂」 「星雪館」 「果夢園」 「彦六」 「ファーム inn 緑の風」
 農家レストラン「ゆう菜家」 西木村農家体験 田舎散歩 田舎暮らし体験塾「自在屋」