あきた滝300MENU 深山幽谷の滝1 深山幽谷の滝2
中級名瀑紀行 初級名瀑紀行

中級レベルの名瀑紀行 Waterfall travel of middle class level
歩く距離はそう長くはないが難所がある

泊滝(田代町、早口川)。渓相が美わしく、遥か下に見える泊滝は、紅葉が映える滝である。 両滝沢(阿仁町)。清冽な白糸が降り注ぎ、見ているだけで心が洗われる。
マタギの里の滝・安ノ滝(阿仁町、中ノ又沢)。「日本の滝100選」に選ばれている名瀑(落差90m)で、数多くの観光客が訪れる。 白糸の滝(阿仁町、中ノ又沢)。安ノ滝の左にある滝。一枚岩を伝う無数の糸状の流れは見事。
赤倉沢の滝(田代町)。水量豊かなナメ状の滝が連続する赤倉沢は、紅葉が美わしい沢である。樹林と滝との調和が印象的だ。 大滝(河辺町、大滝又沢)。暗い滝壷に微かに光が射し込み、降り注ぐ瀑布と飛び散る飛沫が輝いている。
桃洞の滝(森吉町、桃洞沢)。滝の形が独特で、別名「女滝」とも呼ばれている。落差20m。何度見ても感動する滝である。 幸兵衛滝(阿仁町)。立又渓谷の最奥にある滝。落差100mを超す滝の中腹から見る眺めは目がくらむような高さ。
五色滝上流(田代町、岩瀬川)。落差15mの紅葉が映える五色滝。写真は、その上流の滝である。紅葉、冬景色ともに映える滝である。 横滝(森吉町、桃洞沢)。滝上のナメ状の岩床も魅力があり、青々とした木々が水面に映り素晴らしい渓相美をみせる。
丁川支流・左の沢(鳥海町)。苔岩とダイモンジソウの瑞々しい緑が、頭上から降り注ぐ聖なる水の洗礼を受けているかのようだ。心が潤い、和むような滝にも見える。 一通の滝(藤里町、太良峡)。落差推定20m。二段に流れ落ちる滝は、繊細さと優雅さを併せ持つ。紅葉した樹林と直立の岩壁、流れ下る滝との調和が素晴らしい。

あきた滝300MENU 深山幽谷の滝1 深山幽谷の滝2
中級名瀑紀行 初級名瀑紀行