秋田県は、北海道、青森県、岩手県と共同で
      縄文遺跡群の世界遺産登録をめざしています





構成資産について

「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、18ヵ所の遺跡(北海道6、青森県9、岩手県1、秋田県2)で構成されています。

 海岸、河川流域、丘陵などにある集落跡、貝塚、環状列石などから、縄文人が自然環境の変化に適応しながら定住生活をした様子を知ることができます。



秋田県の構成資産
伊勢堂岱遺跡について   大湯環状列石について

くわしくはこちらをクリックしてください。

     

伊勢堂岱遺跡 大湯環状列石