平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度
平成20年度には以下のイベントを開催いたしました。

たくさんのご参加ありがとうございました。
 期間・日時  内  容  会  場
平成20年
5月30日
〜9月30日
平日
8:30〜17:00
土日祝
 9:00〜16:00
平成20年度第1回企画展
「久保田城下の武家のくらし」
東北地方ではめずらしい近世武家屋敷の発掘成果を分かりやすく紹介します。(無料)
県埋蔵文化財センター
 特別展示室
(大仙市払田)

平成20年
 6月28日(土)
 13:30〜15:00
大館市堂ノ沢遺跡見学会
縄文時代中期の竪穴住居跡や縄文時代後期の食料貯蔵穴19基などを発見。現在発掘中の現場を一般に公開いたしました。当日は120名の参加者がありました。

縄文時代の住居跡と貯蔵穴を見学


出土した土器を見学
堂ノ下遺跡発掘現場
大館市大子内字堂ノ沢)
平成20年
6月29日(金)
13:30〜15:30
平成20年度第1回企画展記念講演会
「久保田城下の武家のくらし」

 講師: 秋田市立佐竹史料館 館長
      日野 久 氏
      県埋蔵文化財センター 学芸主事
      山村 剛
当日は113名の方々にご参加いただきました。企画展のテーマにあわせた講演では、分かりやすく楽しい講演で参加者の皆様にも満足していただけたと思います。
 講演風景

 展示解説風景
参加者の声・・・●ユーモアを交えてのわかりやすい講演でした●江戸時代のイメージがわいてよかった●質問時間がたりない●企画展が興味深い●これから学習しようとしていたので勉強になった●展示スペースをもっと広くしてほしい●センターの講演会は県外出身の私にとって非常に役に立ちます。これからも続けてください。
県埋蔵文化財センター
 第1研修室
平成20年
7月13日(日)
13:00〜15:00
第1回ふるさと考古学セミナー
−払田柵跡・発掘調査35年目の新展開−

 講師:県教育庁払田柵跡調査事務所 主任学芸主事
     高橋 学

講演と現地での解説の二本立てで行いました。
参加者の声・・・●最新情報がありがたい●講師に満足●現場を見ながらの解説で分かりやすい●専門用語をもっと多用してもらいたかった
県埋蔵文化財センター
 第1研修室

平成20年
7月29日(火)
〜7月31日(木)
9:30〜15:30
縄文発見・ワクワク体験
〜ようこそ秋田の古代へ〜
3日間の体験活動を通して、郷土の歴史や文化を学ぼう!
勾玉づくりコース、土器づくりコース、文様染めコース、発掘調査体験コースから自由に選択。火起こし・石器づくりの実演もあります。
 
勾玉づくり(写真左)や本物の遺跡での発掘体験(写真右)など、秋田の古代に思いを馳せた夏休みの3日間でした。
参加者の声・・・●はじめてだったけど、うまくできてよかった●また来たいです●文様染めや土器づくりをして、とてもよい経験になりました●昔のことがよく分かったので、夏休み中に研究していきたいです
県埋蔵文化財センター

平成20年
8月16日(土)
10:00〜15:00
第1回古代体験広場2008
「つくる」
・・・石器づくり体験
−日本石器製作の第一人者を招いて体験!−
 講師:群馬県みどり市岩宿博物館 副館長
     小菅 将夫 氏
 
講話                 実演
 
小菅先生による指導         石器作り体験
参加者の声・・・●旧石器人の技術に実際に触れることができ、体験できてよかった●石器作りの技術が少し難しかった●先生の教え方がうまかった●実際に作業をすることで興味が増すと思う●作業に集中したため、暑さが苦にならなかった●今回のような企画をどんどん実施してほしい●こうした事業に感動し、感謝しています
県埋蔵文化財センター


平成20年
9月6日(土)
13:00〜15:00
大館市下野U遺跡見学会
縄文時代早期・中期・後期や平安時代・中世の遺構、遺物などを発見。現在発掘中の現場を一般に公開いたしました。当日は85名の参加者がありました。

縄文時代早期以前にさかのぼる可能性のある土坑
下野U遺跡発掘調査現場

平成20年
8月31日(日)
第2回ふるさと考古学セミナー
  −マタギ文化の源流を探る−

 講師:県埋蔵文化財センター 主任専門員
     小林 克

当日は50名の参加者があり、縄文文化とマタギ文化との関連性について、熱心に聴講されました。
大館市中央公民館

平成20年
9月7日(日)
第2回古代体験広場2008
「めぐる」
・・・遺跡のバスツアー
−県南の遺跡・史跡を解説ガイドとめぐろう!−
当日は26名の参加者がありました。
県庁発⇒県埋蔵文化財センター⇒国史跡払田柵跡⇒金沢柵跡⇒横手市雄物川郷土資料館⇒後三年の役金沢史料館⇒県庁着

平成20年
9月28日(日)
第3回ふるさと考古学セミナー
  −狩猟文化の源流を探る−

 講師:県埋蔵文化財センター 文化財主任
     吉川 耕太郎
当日は21名の参加者がありました。
県立近代美術館

平成20年
10月5日(日)
第3回古代体験広場2008
「たべる」
・・・古代食づくり
−古代の味に挑戦!−
縄文クッキーや蒸し焼き料理を当日は10名の参加者がありました。
県埋蔵文化財センター

平成20年
10月18日(土)
大館市狼穴U遺跡見学会
時間:午後1時30〜午後3時30分
縄文時代前期の土器捨て場や陥し穴、平安時代の竪穴住居跡などが見つかりました。当日は102名の参加者がありました。
 古代の竪穴住居跡
狼穴U遺跡発掘現場

平成20年
10月18日(土)
由利本荘市智者鶴遺跡見学会
時間:午前10時30分〜11時50分
縄文時代の配石遺構などが見つかりました。当日は74名の参加者がありました。
智者鶴遺跡発掘現場

平成20年
10月19日(日)
秋田市平右衛門田尻遺跡見学会
時間:午後1時30分〜3時
縄文時代や弥生時代の土器・石器、平安時代の鍛冶工房、中世の井戸跡などが見つかりました。当日は125名の参加者がありました。
 中世の井戸
平右衛門田尻遺跡発掘現場

平成20年
11月〜12月
出張展示
「久保田城下の武家のくらし」
埋蔵文化財センターで開催した第1回企画展を出張展示します。
県生涯学習センター

平成20年
12月13日(土)
13:30〜15:30
平成20年度第2回企画展関連イベント
公開セミナー「秋田の狩猟文化」
当センター専門職員による座談会形式のセミナーです。考古学や狩猟民俗から秋田の狩猟文化についてみなさんと考えます。
県埋蔵文化財センター
 第1研修室・特別展示室

平成20年
11月8日(土)

平成21年
2月27日(金)

平日
8:30〜17:00
土日祝
9:00〜16:00
平成20年度第2回企画展
「秋田の狩猟文化」
マタギにつながる秋田の狩猟文化について古代から縄文時代、旧石器時代へとさかのぼって、その移り変わり、自然と人々との関わりについて考えます。
県埋蔵文化財センター
 特別展示室

平成21年
1月10日(土)
13:30〜15:30
平成20年度第2回企画展関連イベント
「冬休み!石器と弓をつくろう!」
近隣の小学生を対象に、石器づくりや弓矢づくり、弓矢体験を通して秋田の狩猟文化について、理解を深めます。
 石器づくり

 動く的に向かって弓体験
県埋蔵文化財センター


平成21年
2月1日(日)
13:30〜16:30
平成20年度第2回企画展記念講演会
「秋田の狩猟文化を考える」

佐藤宏之 東京大学大学院教授と丸谷仁美 県立博物館主任(兼)学芸主事を招いて、考古学・民俗学から狩猟文化へアプローチ。座談会では、岡村道雄 奈良文化財研究所名誉研究員を司会に、講師陣およびご来場の方々と秋田の狩猟文化について考えました。
当日は206名の参加者があり、大変盛況でした。

左から岡村氏、佐藤氏、丸谷氏


会場内の様子

仙北ふれあい文化センター
 イベントホール

平成21年
2月21日(土)
13:30〜16:00
平成20年度第2回企画展特別セミナー
「秋田の狩猟文化を考える-part2-」

田口洋美 東北芸術工科大学教授を招いて、仙北・阿仁マタギの狩猟習俗についてご講演いただきました。また、田口氏と当センター主任専門員小林克、同主任学芸主事高橋学、同文化財主任吉川耕太郎の4名による座談会もあわせて行いました。当日は悪天候にもかかわらず91名の参加者があり、会場は熱気に満ちました。


 田口洋美先生による講演
仙北市角館樺細工伝承館
(総合研修室)

平成21年
3月7日(土)
12:00〜17:00
3月8日(日)
9:00〜15:00
平成20年度
 秋田県埋蔵文化財発掘調査報告会
 今年度に県内で発掘調査を実施した諸遺跡の成果を分かりやすく報告。会場には、実際に遺跡からの出土品も展示しました。
男鹿市民文化会館




TOP