TOP 発掘調査情報 セカンドスクール 施設案内 埋文玉手箱 甘粛省との交流

              

平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 
平成21年度には以下のイベントを開催いたしました。

たくさんのご参加ありがとうございました。
 期間・日時  内  容  会  場
平成21年
 5月30日〜
     9月27日
平日
 8:30〜17:00
土日祝
 9:00〜16:00
平成20年度第1回企画展
「古代城柵と蝦夷」
秋田県内の奈良・平安時代の出土品を一堂に会し、古代の城柵と「蝦夷」と呼ばれた人々との関わりについて考えます。
県埋蔵文化財センター
 特別展示室
(大仙市払田)
平成21年
 7月11日(土)
  13:00〜15:00
第1回ふるさと考古学セミナー
−秋田城跡と払田柵跡−

講師 伊藤 武士 氏(秋田城跡調査事務所主席主査)
    高橋 学 氏(払田柵跡調査事務所主任学芸主事)
 
左写真:102名の参加者があり、会場は熱気に満ちていました。
右写真:伊藤主席主査(左)と高橋主任学芸主事(右)をパネラーとしたミニ座談会では、会場から多くの質問が出ました。テーマについての関心の高さがうかがえました。
※当日は102名の参加がありました。
県ゆとり生活創造センター
 遊学舎 会議棟
平成21年
 7月28日(火)〜
 7月30日(木)
9:30〜11:30
縄文発見・ワクワク体験
〜ようこそ秋田の古代へ〜
3日間の体験活動を通して、郷土の歴史や文化を学ぼう!
勾玉づくりコース、石器づくりコース選択。
  
 勾玉づくり(左)と石器づくり(右)に挑戦

 仕上がった勾玉と石器

※3日間で67名の参加がありました。
県埋蔵文化財センター
平成21年
8月3日(月)
第1回古代発見!バスツアー
秋田城跡や払田柵跡など、古代城柵と関わりにある史跡などをバスで巡りました。

秋田城跡の発掘現場見学(左)と当センター企画展の見学(右)

払田柵跡の見学(左)。みはらし荘から古代史の舞台となった横手盆地を一望(右)。
国史跡秋田城跡(秋田市)→県埋蔵文化財センター(大仙市)→国史跡払田柵跡(大仙市)→みはらし荘→柏原古墳群(羽後町)→蝦夷塚古墳群(横手市)
平成21年
 8月23日(日)
第2回ふるさと考古学セミナー
  −能代・山本地方の古代−

講師:北秋田市教育委員会主任学芸員
     榎本剛治 氏
     県埋蔵文化財センター 主任専門員
     小林 克
座談会:司会進行 吉川耕太郎 文化財主任
     パネラー  上記講師2名
能代市中央公民館
平成21年
 8月30日(日)
講演会+座談会「古代城柵と蝦夷」
当センター企画展にあわせた関連イベント。古代史研究の第一人者が一堂に集まり、秋田の古代について考えました。
講師:阿部義平氏(元国立歴史民俗博物館教授)、藤沢敦氏(東北大学特任准教授)、高橋学氏(払田柵跡調査事務所)
座談会:上記講師のほか、司会進行を進藤秋輝氏(東北歴史博物館長)、熊田亮介氏(秋田大学教授)にご登壇いただきました。当日の参加者は208名でした。
 熱気に包まれた会場

左写真:左から進藤館長、熊田先生(座談会にて)

右写真:左から阿部先生、藤沢先生、高橋氏(座談会にて)
仙北ふれあい文化センター
 イベントホール
平成21年
9月4日(金)
第2回古代発見!バスツアー

男鹿半島にある古代集落・小谷地遺跡や中世城館・脇本城跡(国史跡)の発掘調査現場、石崎遺跡、中谷地遺跡、岩野山古墳群、豊川油田などを見学しました。参加者は定員の33名でした。
男鹿市・五城目町・潟上市
平成21年
 10月16日(金)
第3回古代発見!バスツアー

北秋田市の森吉山ダム関連遺跡群や伊勢堂岱遺跡などを見学しました。


北秋田市域
平成21年
10月10日(土)
〜11月1日(日)
出張展示「横手盆地の亀ヶ岡文化」

今年度第2回企画展の予告展示として、湯沢市堀ノ内遺跡の出土品を中心として、近代美術館のふれんどりーギャラリーで開催しました。
県立近代美術館
平成21年
10月10日(土)
13:30〜15:10
現地説明会 湯瀬館跡 湯瀬館跡発掘調査現場
平成21年
10月17日(土)
13:00〜14:30
現地説明会 小谷地遺跡 小谷地遺跡発掘調査現場
平成21年
10月24日(土)
13:00〜15:00
第3回ふるさと考古学セミナー
「横手盆地の亀ヶ岡文化」
 湯沢市堀ノ内遺跡の調査成果について、県文化財保護室の加藤朋夏文化財主任に講演していただきました。参加者は24名で、わかりやすいお話にみなさん、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
県立近代美術館
平成21年
11月7日(土)

平成22年
2月28日(日)

平日
8:30〜17:00
土日祝
9:00〜16:00
平成21年度第2回企画展
「亀ヶ岡文化−縄文造形の華−」
今から3千年前に始まる縄文時代晩期の文化。東北地方を中心に発展した「亀ヶ岡文化」は縄文時代の最後を飾るにふさわしい多様な文化内容を示しています。本企画展では秋田県内の亀ヶ岡文化を分かりやすく紹介しています。
県埋蔵文化財センター
 特別展示室
平成22年
1月31日(日)
受付9:30
10:00
〜16:00
平成21年度第2回企画展 記念講演会
「亀ヶ岡文化の新たな展開
−社会と技術−
 北東北の亀ヶ岡文化について、高橋龍三郎早稲田大学教授をお招きしてご講演いただきました。また、秋田県・青森県の事例について、当センター副主幹の榮一郎と、八戸市教育委員会文化財課副参事の村木淳氏にご報告いただきました。
 座談会では元秋田県立博物館館長の冨樫泰時氏に司会を勤めていただき、上記講師の先生と亀ヶ岡文化の新たな展望についてパネルディスカッションをしました。
大仙市大曲中央公民館
 小ホール
平成22年
3月7日(日)

受付9:00
10:00

15:00
平成21年度
 秋田県埋蔵文化財発掘調査報告会
 今年度に県内で発掘調査を実施した諸遺跡の成果を分かりやすく報告いたします。
 また、子供から大人まで楽しめるオープン・ラボ(考古学研究室)を併設いたします(2階図書室で午後4時まで)。ぜひ、お越しください!
大仙市大曲中央公民館
 小ホール



TOP