埋蔵文化財センターでは、学校の授業などで教材として活用できる「古代体験キット」やビデオをご用意しております。
貸出し期間は、原則として2週間以内です(相談にも応じます)。
埋蔵文化財センターのキットを使って、いつもと違った授業にしてみませんか?

古代体験キット


土器キット
縄文土器(前期、中期、後期、晩期各1)土師器(はじき)(坏(つき)、甕(かめ)各1)
竪穴住居復元キット
竪穴住居
復元キット


竪穴住居復元模型(完成品)1
竪穴住居復元模型(組み立てキット)4
色々な時代の、本物の土器のセットです。実際に触ってザラザラした感触を体験できます。また、鍋として使った痕跡などをじっくり間近で観察することが出来ます。
縄文時代の竪穴式住居の建て方を、この模型を使って分かりやすく学ぶことが出来ます。

狩りと漁キット
狩と漁キット

復元石斧2、復元石槍2、復元弓矢1、 鹿の角製複製釣り針1、複製投網1 

 

調理キット
調理キット


縄文土器2、複製石皿2、磨石(すりいし)2、石匙(いしさじ)2
縄文時代の石器が実際にはどのように使われていたのか。使用状況を復元していますので、当時の狩りや漁の様子がイメージできます。
縄文時代の調理道具をセットにしてみました。当時の台所の様子がイメージできます。
  体験キット シンボル 縄文土器の変遷キット


縄文土器の変遷キット
(複製)

複製縄文土器
(早期、前期、中期、後期各1点、晩期2点)
 

キットに使用しているものは、「複製」と書いてあるもの以外全て、実際に遺跡から出土した大切な文化財です。
実際に県内の遺跡から出土した土器をモデルにして作成したキットです。
 縄文時代の土器の形や文様、大きさが時代を追うごとに変化していく様子が学習できます。

ビデオ教材

「ようこそ 古代の秋田へ −土の中の鼓動と埋蔵文化財センター−」
ビデオ「ようこそ古代のあきたへ」主な内容  
(1) 埋蔵文化財とは何か
(2) 遺跡と遺物
(3) 発掘調査はどのようにおこなわれるのか
(4) 遺跡の遺物や遺構はどのように記録・保存されるのか
(5) センターの見学や遺跡の見学会   
規格  ・VHSビデオテープ  約11分間
        DVD−R      〃    
        (DVD版ご活用ください!)

  

ご利用・お申し込み方法
 
  ●秋田県埋蔵文化財センター資料管理活用班
     Tel:0187-69-3331 Fax:0187-69-3330
  
体験キット貸し出し申込書 (一太郎形式)  ・  (WORD形式)

教材ビデオ貸し出し申込書  (一太郎形式)  ・  (WORD形式)

 一太郎形式は右クリックし、「対象をファイルに保存」してからご使用ください。



前に戻る

TOPへ