よんでみる
(出前授業)
ちょっと学校外での学習は難しい、という場合には埋蔵文化財センターの「出前授業」はいかがでしょうか。当センターの専門職員が学校へ伺い、直接学習のお手伝いをします。
※出前授業の活動例はこちら

特別授業

 遺跡の発掘調査を直接手がけている調査員から、秋田県の遺跡の話を聞いてみませんか?
 土器や石器など、本物の資料を利用した授業もできます。

   例えば・・・・
  • 学校の周辺地域で、これまでに発掘調査が行われた遺跡について、スライド写真や実際の出土品を使いながら説明する「遺跡から分かった、○○町のむかし」
  • 県内遺跡の出土品を例に分かりやすく紹介する「縄文時代の暮らし」
  • 遺跡の発掘調査はどのように行われるのか。発掘調査から何が分かるのかを分かりやすく解説したジュニア版「考古学入門」
  ここに示したものはほんの一例です。内容についてもお気軽にご相談ください。
 
 
縄文時代の暮らし 縄文土器〜施文体験 県内遺跡の出土品に触れよう




ご利用・お申し込み方法

 まず、埋蔵文化財センターへ電話でお問い合わせください。ご利用を希望される日時やその内容について、スケジュール調整をいたします。

 その上でページ下にあります申し込み用紙に記入し、FAXにてお申し込みくさい。
■秋田県埋蔵文化財センター資料管理活用班■
Tel:0187-69-3331 Fax:0187-69-3330

■出前授業 申し込み用紙■
( 一太郎形式 ・ Word形式 )
一太郎形式は右クリックし、「対象をファイルに保存」してからご使用ください。



前に戻る

TOPへ