展覧会について


特別展
ミュシャ展
-アール・ヌーヴォーの華-




ミュシャ展

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19 世紀末のヨーロッパに起こった芸術様式「アール・ヌーヴォー(新しい芸術)」の代表的作家で、2020 年は生誕160 年にあたります。
彼が描いた、流れるような植物文様で飾られた女性像は「ミュシャ・スタイル」と呼ばれ、今なお多くの人々を魅了し続けています。
本展では、ミュシャが一夜にして時代の寵児となったきっかけの作品《ジスモンダ》(女優サラ・ベルナールをモデルにした舞台ポスター)をはじめ、装飾パネルや書籍の挿絵、ポストカードなど約450 点を通し、ミュシャの創作活動と世界観を広くご紹介します。

開催期間
令和2年7月11日(土)~令和2年9月13日(日)


展示会の詳しい情報はこちらをご覧ください(外部サイト)
 




 

募集・イベント・展示案内等  ※下記項目をクリックすると記事にジャンプします。



  • ○美術館からのお知らせとお願いについて
     ご来館の皆様にお願いがございます。こちらをご覧ください(PDF)(2020.7.7更新)

  • ○施設の一部閉鎖について
     キッズルーム、ふれんどりーギャラリー、ハイビジョンギャラリーの一部につきましては、当面の間、閉鎖いたします。ご了承ください。

  • ○教室・イベント実施状況について
     延期・または中止となる教室・イベントについてお知らせいたします。
     こちらをご覧ください(PDF)(2020.5.28掲載)

  • ●特別展「ミュシャ展」開催中です。詳しくはこちら(外部サイト)

  • ●2020年度展覧会スケジュールを掲載しました。

  • ●セカンドスクールの申し込み状況(教員向け情報)

  • ●グラニフ パスポートTシャツに参加しています(外部リンク)

  • ○学校利用(セカンドスクール)につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として当面のあいだ鑑賞のみの受付となります。



  •  ※レスポンシブデザインに対応したため、インターネット・エクスプローラーの場合はVer.9以上でご覧ください。
      
      

       

      
    名誉館長 2016年1/11最終更新
    おしゃべり名誉館長