展覧会について


特別展
ARTS & ROUTES
-あわいをたどる旅-




本展覧会では「旅と表現」をテーマに、秋田公立美術大学の教員と外部から招聘したアーティストが新作を発表します。
テーマの中心には菅江真澄を据え、真澄の旅の軌跡をたどりながら、秋田から表現できるもの、あるいは、秋田で表現できるものを最先端の現代アート表現に結びつけ、各作家が制作した作品を展示します。

開催期間
令和2年11月28日(土)~令和3年3月7日(日)

観覧料
一般:1000円 高校・大学生:500円
中学生以下無料
公式サイトはこちら(外部サイト)


特別展
大野源二郎写真展



本県出身のアマチュアカメラマン・大野源二郎(1924年、仙北郡中仙町生まれ)の写真展。大野は高校で教鞭を執るかたわら、長年にわたっ郷土秋田を撮影しており、その作品はカメラ毎日誌でのシリーズ「農婦」連載(1964年)など、数々のカメラ誌にも掲載されました。
本展では、昭和26~50年にかけ撮影された農村風景「土恋いのうた」と、退職後に撮影した、今後その姿が見られなくなっていくだろう校舎を撮影した「学び舎」を前・後期で作品を入れ替えてご紹介します。

開催期間
令和2年10月16日(金)~令和3年2月7日(日)

観覧料
一般500円 大学生以下無料
展覧会の図録販売中! 詳しくはこちら





 

 ※レスポンシブデザインに対応したため、インターネット・エクスプローラーの場合はVer.9以上でご覧ください。
  
  

   

  
名誉館長 2016年1/11最終更新
おしゃべり名誉館長