展覧会について


特別展
若冲と京(みやこ)の美術
-京都 細見コレクションの精華-



若冲と京の美術

京都市左京区岡崎にある細見美術館は、大阪の実業家・故細見良氏(初代古香庵)にはじまる細見家三代のコレクションの展示施設として1998年に開館し、日本美術のほとんどすべての分野・時代を網羅する内外屈指のコレクションとして知られています。
本展では、その貴重なコレクションの中から「京(みやこ)」をキーワードに、江戸中期を代表する画家・伊藤若冲の作品を多数展示するほか、名所図や物語絵、蒔絵、茶陶・茶釜などを通して、日本美術の多彩な魅力をご紹介します。


開催期間
令和元年9月14日(土)~11月10日(日)


作品一覧はこちら 

展覧会のホームページはこちら(外部サイト) 



 

 ※レスポンシブデザインに対応したため、インターネット・エクスプローラーの場合はVer.9以上でご覧ください。
  
  

   

  
名誉館長 2016年1/11最終更新
おしゃべり名誉館長