画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01
  

次回の展覧会


5階特別展・企画展
平成30年4月21日(土)~6月17日(日)
 企画展
 「北斎の富士 -冨嶽三十六景と富嶽百景-」


 秋田県立近代美術館のリニューアルオープンを記念して、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」と「富嶽百景」を一堂にご紹介します。
 「冨嶽三十六景」は有名な≪神奈川沖浪裏≫、≪凱風快晴≫をはじめとして、表富士36図と裏富士10図の全作品を展示、また和綴じ本のため全作品を展示することが難しかった版本「富嶽百景」も、所蔵家のご理解とご協力のもと、1図ずつ額装してご覧いただきます。
 北斎の富士と江戸期の人々の営みを見ながら、江戸時代を旅する気分を味わってみてはいかがでしょうか。

6階コレクション展
平成30年4月1日(日)~6月17日(日) 
  リニューアル記念 2018年第1期コレクション展
 「うけつがれてゆくもの
  
~秋田県立近代美術館所蔵・名作セレクション~ 
 
 
  
 1994(平成6)年の開館以来、24年間に2600点を超える作品が秋田県立近代美術館に収蔵されました。本展ではその中から、日本画・油彩画・版画・工芸・書の代表作品を厳選してご紹介します。
 解体新書の挿図を担当した小田野直武が描く秋田蘭画をはじめとして、画壇に大きな足跡を遺した平福百穗、福田豊四郎らの郷土作家や、横山大観、鏑木清方、藤田嗣治といった著名な作家たちの作品を、この機会にまとめてお楽しみください。