画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01
  

館長あいさつ



 秋田県立近代美術館長の仲町啓子です。20164月より就任いたしました。河野元昭前館長の大学時代の後輩です。

当館は、1994年にオープンして以来、江戸時代中期に花開いた「秋田蘭画」や秋田ゆかりの作家を紹介するコレクション展とともに、内外の優れた美術を展示する特別展など、数々の展覧会を重ねてきました。同時に、美術館講座やさまざまな美術教室を開催し、教育普及活動にも力を入れて参りました。幼児からシニアまでの多くの方々に、美術を見る楽しみ、作る喜び、触れる感動を味わって戴きたいという気持ちから、出前美術展など、館の枠を越えた活動も繰り広げています。地域との交流を大切にするミュージアムとして、これまで以上に多彩な活動を展開したいと考えております。さらに、秋田には「秋田蘭画」をはじめ世界に誇る美術遺産がたくさんあります。その良さを広く発信して行くのも任のひとつと思っております。多くのみなさまの御来館をお待ちしております。



仲町啓子館長
 

 『館長講座』-浮世絵に遊ぶ- についてはこちらをクリック!
 
 画像は5月7日(土)の館長講座①「菱川師宣-浮世絵の誕生-」