画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01 画像01

おしらせ(新着順)


秋田県立近代美術館からのおしらせを新着順に表示しています。
※それぞれニュースの折りたたみ/復元をクリックすると、下に記事が表示されます(もう1度クリックで閉じます)。

折りたたみ/復元

 ● 2018/10/03 ネットワーク事業「紺野五郎」展

秋田県立近代美術館出張展示 「紺野五郎」

秋田市の県立図書館 特別展示室で、当館と図書館の共催で行う展覧会「紺野五郎」展を開催中です。
紺野五郎は、独特の造形感覚と色彩表現で高く評価された洋画家です。
長年描き続けた油彩画、水彩画、スケッチのほか、図書館の関連書籍等もあわせて展示します。ぜひご来館ください。

秋田県立図書館(外部リンク)

 

折りたたみ/復元

 ● 2018/09/10 2018コレクション展 第2期

2018コレクション展 第2期
今こそ、旅しよう-所蔵品でたどるすばらしき秋田-


9月10日より、6階展示室で2018コレクション展第2期が始まりました。
本展示では、秋田めぐりの旅をテーマに、寺崎廣業、藤田嗣治、福田豊四郎など秋田ゆかりの作家によって描かれた名勝地や、人々が自然と深く関わりながら綴ってきた生活の様子をたどります。
また、「解体新書」の挿図を手掛けたことで知られる小田野直武(1749-1780)による秋田蘭画も展示します。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/09/02 特別展、入場者8万人達成!(会期終了)

特別展、入場者8万人達成!!(会期終了)

特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、9月2日をもって終了しました。
会期中は81,000人を超えるご来場者をお迎えし、大盛況のうちに幕を下ろすことができました。ありがとうございました。
次の特別展「鴻池朋子 ハンターギャザラー」は9月15日より開展いたしいます。皆様のご来場をお待ちしております。


 

折りたたみ/復元

 ● 2018/08/28 特別展、入場者7万人達成!

祝! 特別展入場者7万人達成 !!

6月30日からは始まりました特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、開展から60日目の本日、入場者7万人を突破いたしました。
7万人目となったのは青森県にお住まいの親子連れで、仙台へ出かけた帰りに立ち寄ったとのことです。
特別展は9月2日までとなっており、残りの日数が少なくなっております。まだご覧になっていない方はお早めにおいでください。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/08/21 特別展、入場者6万人達成!

祝! 特別展入場者6万人達成 !!

特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、本日、入場者6万人を突破いたしました。
6万人目となったのは、岩手県北上市からお越しの親子連れでした。
8月に入ってから既に3万人以上の方にお越しいただいております。特に今年は東北地方以外の都道府県からも多くの方が来館されており、チームラボの人気の高さがうかがえます。
特別展は9月2日までとなっておりますので、まだご覧になっていない方はお早めにおいでください。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/08/16 特別展、入場者5万人達成!

祝! 特別展入場者5万人達成 !!

特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、本日、入場者5万人を突破いたしました。
5万人目となったのは、当館の建つ横手市にほど近い美郷町からお越しの親子連れでした。
おかげさまで多くの方々にご来館いただいておりますが、夏休み期間中は非常に混み合っておりまして、入場までにお時間がかかる場合がございます。
十分な余裕をもってご来館ください。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/08/12 特別展、入場者4万人達成!

祝! 特別展入場者4万人達成 !!

特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、本日、入場者4万人を突破いたしました。
4万人目となったのは、千葉から秋田県内の実家に帰省中の女性で、お子さんと母親の三人で特別展を鑑賞のために訪れたとのことでした。 
おかげさまで多くの方々にご来館いただいておりますが、お盆期間中は非常に混み合います。
一時的に入場を制限させていただく場合もございますのでご了承ください。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/08/06 特別展、入場者3万人達成!

祝! 特別展入場者3万人達成 !!

大好評の特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、本日、入場者3万人を突破いたしました。
3万人目となったのは、秋田市からいらしたご夫婦でした。ご友人から評判をきき、来館されたとのことです。 
この特別展は展示室内の撮影が可能ですので、来館された際は写真を撮ってSNSにアップして、ご友人に勧めてください。
ご皆様の来館をお待ちしております。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/08/04 入館者250万人達成!

祝! 入館者250万人達成!

秋田県立近代美術館は1994年4月に開館し、25年目の本年8月3日に入館者250万人を達成しました。
記念すべき250万人目は秋田市出身、大阪市在住の女性で、帰省中で特別展を鑑賞のために訪れたとのことでした。
記念のセレモニーが行われ、仲町館長から記念品が贈呈されました。
今後も、多くの人に親しまれる美術館を目指していきたいと思います。皆様のご来館をおまちしております。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/07/24 特別展、入場者2万人達成!

祝! 特別展入場者2万人達成 !!

7月13日に入場者1万人を達成しました特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、本日、入場者2万人を突破いたしました。
2万人目となったのは、岩手県盛岡市からいらしたの親子連れのご友人同士で、実行委員会より記念グッズがプレゼントされました! 
学校も夏休みとなりましたので、夏の思い出作りにぜひご来場ください。
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/07/14 特別展、入場者1万人達成!

祝! 特別展入場者1万人達成 !!

6月30日(土)から開催している特別展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」ですが、7月13日に入場者1万人を達成しました。
1万人目は岩手県八幡平市からいらしたご夫妻で、実行委員会より記念グッズがプレゼントされました! ご来場誠にありがとうございました!

 

折りたたみ/復元

 ● 2018/07/12 能代エナジアムパーク 出前美術展

中村征夫写真展 「美ら海 きらめく」
平成30年7月11日(水)~25日(水)


中村征夫氏は、沖縄に渡るためにパスポートが必要だった時代から沖縄本島の海を撮り続けてきました。構図が決められないほど美しく、豊かな生命力にあふれていた景観は、人間の手による開発の影響により一時ガレキと化しましたが、今再び陽光にきらめく珊瑚礁がよみがえるまでになりました。
その景色を前に「これこそが真の琉球の海の姿なのだ」と感じ撮り下ろした、クジラやマンタ、愛らしい生きものたちの一瞬の輝きを展示します。

     
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/06/29 特別展「チームラボ」、開会式、内覧会

特別展「チームラボ」、開会式、内覧会

明日の特別展の開展に先立って、開会式と内覧会が行われました。
開会式では、チームラボキッズの松本代表をはじめ、来賓の方にご挨拶をいただきました。内覧会では一般公募で選ばれた方と県内の大学生を招待して、一足先にチームラボのアート空間を体験してもらいました。
また、大学生にはSNSを活用しての展示の紹介をしていただく広報役を担ってもらいました。
     
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/06/25 特別展「チームラボ」、準備中

特別展「チームラボ」、準備中です。

特別展の準備が進んでいます。
展示の本体は、チームラボのスタッフの方たちが進めていますが、美術館のロビーなどに展示している大きなバナーは、美術館の職員が作成して掲示しています。
美術館は、案外、力仕事が多いんです。

     
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/05/25 特別展「北斎の富士」、入場者1万人達成!

祝! 入場者1万人達成 !!

4月21日(土)から開催している特別展「北斎の富士」ですが、本日入場者1万人を達成しました。
1万人目は秋田市からいらした井深夫妻で、実行委員会より図録などがプレゼントされました!おめでとうございます!
ひきつづき皆様のご来場をお待ちしております。

 

折りたたみ/復元

 ● 2018/05/10 展示品の入れ替え

小田野直武「唐太宗花鳥山水図」をご覧いただけます

6階の展示室では2018コレクション展を開催しており、5月10日から秋田蘭画の代表的な画家 小田野直武の「唐太宗花鳥山水図(重要文化財)」を展示しています。唐朝の第二代皇帝太宗を描いた作品で、秋田藩士である直武が漢画の伝統的ジャンルを西洋画法で表現しようとしたものです。
重要文化財は国の規定により公開できる日数が限られており、今回の展示は6月17日までとなります。この機会にぜひ、ご覧ください。

 

折りたたみ/復元

 ● 2018/04/21 特別展「北斎の富士」、開展しました。

特別展「北斎の富士」、開展しました!

リニューアル記念の特別展「北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景」、本日からご観覧いただけます。
今回の展示チラシに使用しました「神奈川沖波裏」や、赤富士とも呼ばれる「凱風快晴」なども額装して展示しておりますので、間近でご覧いただけます。
また、開展記念としまして、当館解説員の手作り「ミニ富士山」をプレゼントいたします。配布日は、4月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、30日(月、祝日)の5日間、当日先着20名様とさせていただきます。

 

折りたたみ/復元

 ● 2018/04/18 特別展「北斎の富士」、準備中2

作品が搬入され、展示の準備が進んでいます!

梱包された作品を開梱して、図面に指示された場所に作品を並べていきます。
位置を微調整しながら、一点ずつ作品を掲示します。
展示される作品は額装されているため、間近でご覧いただくことができます。

     
 

折りたたみ/復元

 ● 2018/04/12 特別展「北斎の富士」、準備中1

特別展「北斎の富士」、開展に向けて準備が進んでいます!

4月21日(土)からリニューアルオープン記念となる特別展「北斎の富士 -冨嶽三十六景と富嶽百景-」が開催されます。
資料の搬入はまだ少し先ですが、展示室に掲示する垂れ幕などは先に準備をして設置しています。
赤富士は美術館5階の中央ホールに掲示されます。ぜひご覧になってください。