もどる 秋田県立美術館外観 県立美術館紹介


〜 セカンドスクールにいらっしゃいませんか? 〜


美術ホールの
セカンドスクール
 秋田県立美術館は昭和42年5月に開館、平成10年4月にはリニューアルオープンし、広く県民に親しまれています。
 藤田嗣治の作品を中心とした絵画(財団法人平野政吉美術館所蔵)を鑑賞することができる展示室と県民の創作活動の成果に触れられる美術ホールとで構成される県立美術館を、児童・生徒の学習の場としてご活用ください。
展示室の
セカンドスクール

   美術ホール (1F)
美術ホール
秋田県立美術館→ 秋田の行事
   展示室 (2・3F)

セカンドスクール利用のご案内
 
 美術館を学校の教育課程の一環としてご利用いただくのがセカンドスクールです。

 展示室をセカンドスクール利用される場合は、観覧料免除申請書を提出していただくと展示室の入場料は無料になります。
 こちらの 「観覧料免除申請書」 をクリックしますと申請書が表示されますので、印刷してご利用ください。
 ご来館の際には、申請書に必要事項をご記入の上、前もって展示室を委託している(財)平野政吉美術館宛てに郵送をお願いいたします。

送り先は
     〒010−0875 秋田市千秋明徳町3番7号 
                 (財)平野政吉美術館

です。


セカンドスクール利用風景




− 美 術 ホ ー ル −

美術ホールSS風景

   美術ホールでは秋田県内における各種の美術活動の成果が次々と展示され、秋田県民が美術に高い関心を持っていることを窺わせています。
 書・絵画・写真・生け花・彫刻・工芸と幅広い展示が行われてますので、学習内容に合わせて見学されることをお勧めいたします。

 美術館のセカンドスクール利用がきっかけとなり、気軽に美術館へ足が向けられるようにと願っています。


− 展 示 室 −

   展示室には、(財)平野政吉美術館所蔵の絵画約180点を展示しています。なかでもキャンバス張りとしては世界最大級の絵画 藤田嗣治「秋田の行事」(3.65m×20.50m)は秋田の民俗・行事が描かれており、美術鑑賞はもちろん、ふるさと教育を目指す総合学習の対象にも最適です。

 展示室の様子や所蔵品については、 (財)平野政吉美術館のホームページをご覧ください。

展示室SS風景



ページの top へ戻る



お問い合わせ先・・・
県立美術館管理事務所
пE018−834−3050

美術館地図

もどる