秋田県出土銭貨資料一覧
県北〜県中版はこちら(172件収録)
県南版はこちら(106件)
平成20年5月8日更新
 本集成は、「東北地方の中世出土貨幣」をテーマとした東北中世考古学会第5回研究集会(1999年6月に岩手県平泉町で開催)にあわせて作成されたものを基本としています。1999年以降及び、以前の補遺は、作成者である高橋学が各報告書等より抽出しましたが、遺漏・誤記などがあろうかと思われます。指摘頂ければ随時修正しますので、連絡をお願いします。
 一覧は、県北〜県中版と県南版にわけています。県北〜県中版は、鹿角市・郡、大館市、北秋田市・郡、能代市・山本郡、男鹿市、潟上市、南秋田郡、秋田市を収め、県南版は、由利本荘市、にかほ市、仙北市、大仙市・仙北郡、横手市、湯沢市・雄勝郡を収録しています。
 出土時期の項目のうち、「戦前」とあるのは、第二次世界大戦前を指します。


【文献】高橋学1996「秋田県出土の銭貨資料集成」『秋田県埋蔵文化財センター研究紀要』第11号/高橋学1999「秋田県の中世期出土貨幣」『東北中世考古学会第5回研究集会資料集』