払田柵跡の概要を紹介するリーフレットができました。
(A3判2つ折り4ページ)
「ようこそ払田柵跡へ」(2.12MB)
「政庁」(2.64MB)
「払田柵の「囲い」」(4.88MB)
「門 櫓 石塁」」(1.85MB)
来客者数
あなたは2008年5月13日から数えて

 このホームページの著作権は秋田県教育庁払田柵跡調査事務所が所有しています。内容についての無断転載は禁じられています。

このページは原則として自由にリンクして頂いて構いません。しかし、公序良俗に反することに関わるリンクはお断りします。

人目の来館者です。


秋田県埋蔵文化財センターへ
大仙市文化財保護課のHPはこちら
「払田柵跡 地区区分図」へ
講演会 払田柵跡と秋田の古代世界
日   程:平成30年11月18日(日) 午後1時〜3時
会   場:美郷町中央ふれあい館
事前予約:不要   参加費:無料
内   容:「文献史学からみた蝦夷・隼人への国家対策」 熊谷希明(大仙市教育委員会)
      「鎧ヶ崎城跡からみた中世への胎動」 亀井崇晃(美郷町役場)
      「払田柵跡の調査研究の視座」 宇田川浩一(埋蔵文化財センター)
若手三人による払田柵跡をめぐる古代史の最前線!ぜひ、ご期待ください。
講演会 出土文字から読み解く払田柵跡と秋田の古代
日   程:平成30年10月20日(土) 午後1時30分〜3時30分
会   場:大仙市さくまろ館(大仙市役所仙北庁舎となり)
事前予約:不要   参加費:無料
講   師:三上喜孝 先生(国立歴史民俗博物館教授)
払田柵跡などから出土した漆紙文書や木簡など、古代の遺跡を発掘すると時として文字資料が出土します。豊かな情報が眠っているそれらの文字を読み解くことによって、知られざる古代の世界が眼前に広がります。本講演会では古代文献史学の第一人者である三上喜孝先生をお招きして、最新の研究成果をお話しいただきます。ぜひ、ご参加ください。
払田柵跡(ほったのさくあと)調査事務所のホームページへようこそ
払田柵跡サタデーカフェを開催します!
日   程:平成30年11月10日(土) 午後2時〜3時
集合場所:大仙市払田柵跡総合案内所前
事前予約:要(TEL 0187−69−3331)   参加費:無料
内   容:「払田柵跡って何?」 講師:橋 学(払田柵跡調査事務所 所長)
お気軽にご参加ください♪
はたして払田柵跡とは何なのか?45年調査してきた結果みえてきた最新の姿について、分かりやすくトークします♪
コーヒーを片手にお気軽にお楽しみください。