━━AKITA━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        秋田県メールマガジン        △◎◎◎◎◎△

  ■■■■○                   ◎◎◎◎◎◎◎

 ■●■■■■ メルマガ『あ!きた。』       | ● < |

  ■■■○■                   |△___△|

  ■■■■■ No.106 2006・1・6   \ ▲∇▲ /

  ■■■■■                    ▼▲▲▲▼

========================= ▲▼▲▲▲▼▲

 ■秋田県情報公開課 毎週金曜日発行■         ▲ ▲

  http://www.pref.akita.jp   mailto:mag@mail2.pref.akita.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新年明けましておめでとうございます。

今年も『昨年以上』にご愛顧のほど、よろしくお願いします。

 

 年末年始はあまり降らなかったのに、仕事始めを待っていたかのような大雪

が。除雪作業中の事故が増えています。皆さんも十分注意してくださいね。

 

 それでは、今週も張り切ってスタート!

 

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓

 お  し  な  が  き 

┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

 ◆寺田知事のそのまんま通信

 ◆新年特別企画 〜メルマガだよ! 全員集合!〜

 ◆おわりに

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ◇◆◇寺田知事のそのまんま通信◇◆◇

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■ベトナム・カンボジアで「リセット」

 皆さん、明けましておめでとうございます。

 昨年来の大雪で毎日大変なことと存じます。

 ところで、新年を迎えての今年のキーワードは「育(はぐくむ)」。

 

 「子育てや教育」、農業の「担い手育成」や「食育」、さらに、来年の「秋

田わか杉国体」での優勝に向けて「選手を育む」との願いを込めて、この言葉

を選びました。

 元気な秋田県を目指して頑張ってまいりますので、今年もよろしくお願いし

ます。

 

 さて、この年末年始にかけてベトナムとカンボジアに行ってきました。外か

ら秋田を見つめ直すとともに、県庁の仕事で固くなった頭を「リセット」する

ことが目的です。ベトナムには以前にも行ったことがありますが、今回は初め

てカンボジアを訪れ、世界遺産の「アンコール・ワット」を見学することがで

きました。

 

 古代クメール人は、どういった発想でこの巨大な石造建築群を建造したのか、

私の理解を超える不思議な遺跡でしたが、こうした日本とは全く異なった文化、

文明に触れ、自由な発想をしてみることが、とても大切なことだと思っていま

す。

 

 ベトナムにも3日ほど滞在しましたが、特に観光地には出掛けず、毎日5時

半(時差が2時間あるので、日本時間では7時半)に起床し、ゆっくりと過ご

しながら、新年に向けてさまざまなことを考える時間とさせていただきました。

 

 特に、年末には痛ましい事故が続いたこともあり、危機管理の重要性や、県

民の安全・安心のために、行政として、県として何をなすべきか、何ができる

のか考えさせられました。

 

 羽越本線の列車脱線事故では、県健康対策課の臼井副主幹を含む5人の方が

亡くなられ、また、泥湯温泉で4人の方が硫化水素ガスにより亡くなられた事

件は、ベトナム滞在中に県庁からの連絡と滞在したホテルのBS放送で知りま

した。家族そろっての旅行で、本県の温泉での年末を楽しみになさっていたと

のこと。

 

 本当に残念であり、改めて、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいた

します。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ◇◆◇新年特別企画 〜メルマガだよ! 全員集合!〜◇◆◇

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「新年特別企画」ということで、メルマガスタッフが勢ぞろい!! 年末年

始を果たしてどんな風に過ごしたのか・・・。

 

■今年の目標

 昨年の後半から年末にかけて、映画「ALWAYS三丁目の夕日」「Mr.

&Mrs.スミス」「SAYURI」「キング・コング」「男たちの大和」な

ど、続けて話題作を見ました。

 

 また、話題の本「県庁の星」を、やっとのことで読了しました。本誌104

号でリンダさんがご指摘のとおり、いろいろな意味で考えさせられました。

 

 おとといの夜は、テレビで、田村正和・主演、三谷幸喜・脚本のドラマ「古

畑任三郎」を見て、シアトル・マリナーズ、イチローの素人(?)らしからぬ

演技に感心しました。

 

 今年も、いっぱい映画を見て、本を読んで、テレビドラマを見て・・・(少

しは仕事のことを考えんカイ!)と一人でツッコミを入れる「ハンドレッド」

でした。

 

■鳥獣来家

 久しぶりに日差しがまぶしい元日だった。賀状の整理をしていたところ、

「お父さん、お父さん、あれあれ」と騒ぐ娘の指すカーテン越しに、何やら茶

色い獣がいるではないか。毛がフワフワしているけれどネコでもイヌでもない。

 

 雪の中に顔をうずめ、目当てのものを見つけたのか一心不乱に食べている。

その頭上では、鳥用にと十数個残しておいた柿の実を、スズメ、ツグミ、カケ

スや名前の分からない小鳥などが突っついている。どうやら、その落ちた実を

食べていたようである。

 

 よ〜く見るとそれはタヌキだった。タヌキだよっと言うと、「ウッソー!?

何でこんなところに」と娘。「雪が多くて食べ物が見つけにくくなったんじゃ

ないの」と妻。

 

 しかも、彼?は柿を食べ終わると、窓に近づいて来て家の中をのぞき込むよ

うな仕草も。さらにウンコを置き土産に帰っていったのだった。正月早々に高

校生以来の出会いを得て、今年は何か良いことがありそうと期待している「ア

ルバトロス」でした。

 

■神棚の取り換えどき

 暮れも押し迫ったある日、家に届いた情報紙を読んでいて「神棚」の記事が

目に留まりました。そこには、神棚を祭る場所やお神札(ふだ)の納め方をは

じめ、毎年お神札を新しくする理由、神拝の作法などが載っていました。

 

 改めてその一つ一つに納得しながらも、新たな疑問が。

 一度祭った神棚は二度と取り換えない? それとも取り換える? もし取り

換えるとしたら、それはいつ? ・・・調べてみました。

 

 それこそ家の建て替えでもしなければ取り換えないものだろう、場合によっ

ては家宝のように二代も三代も祭り続けるのではないか、などと思っていまし

たが、どうやら完全な間違いだったようです。

 

 地域によって違いはあるものの、5年、10年、15年などと、5年ごとに

区切って取り換えるのが一般的らしく、いくら長くても、伊勢神宮が20年に

一度建て替えするように、家庭の神棚も20年に一度は新しくしたいとのこと。

 

 思い立ったら何とやら、早速、新しい神棚を求めに出掛けました。

 屋根違三社の神殿にしめ縄、お供え用の水玉(水入れ)、平次(酒つぼ)、

皿、ローソク立て、サカキ、etc。

 

 家に戻って祭ろうと思ったその時、注意書きを発見! 「昔から“一夜飾り”

はよくないといわれていますので、大みそかに近い日中を選んで飾り付けまし

ょう」と。・・・いろいろとあるものです。

 

 翌日にはどうにか飾り付けを終え、ホッと一息。

 いつになく、清廉な気持ちで元旦を迎えることができた「下戸仮面」でした。

 今年一年、読者の皆さんにとっても、いい年でありますように!!

 

■元日の朝はの〜んびり

 明けましておめでとうございます。

 今年のお正月も、例年どおり家でのんびりと過ごしました。

 

 子どものころは、元日の朝、家に神主さんが来て「初祈祷(はつきとう)」

をしてもらっていたので、の〜んびりとはいきませんでした。

 

 朝早く起こされ、寒い中掃除をしたり、座敷を暖めたりと忙しく、前日、夜

更かしをして寝不足の身にはつらかった・・・。

 また、神主さんの祝詞をじっと座って聞いているのも苦痛で、元日の朝はゆっ

くり寝ていたい!とその時は思っていたものでした。

 

 今は、神主さんは来ないので、元日の朝は好きなだけ寝ていられるのですが

・・・何だか物足りない! お正月が来た感じがしないな〜と思っている「マ

ルコ」でした。

 それでは、今年もよろしくお願いします。

 

■健康で良い1年を!

 雪かきでびっしょりと汗をかいた後、着替えをしないで買い物に出掛けたら、

生鮮品売り場で体が冷えて風邪をひいてしまいました。

 

 実家に帰っていたため十分な栄養が取れたこともあり、仕事始めには元気に

出勤できましたが、新年早々自己管理の甘さに反省している「チャリ岡」です。

 

 ところで、年末に祖母を亡くしました。私の実家では、身内が亡くなると喪

主は1年間、そのほかの家族は忌明けまで四つ足動物の肉を食べないという習

わしがあります。

 

 初めのうちは、肉を食べないと脂肪分の摂取が控えられて、むしろ体に良い

のかもと考えていましたが、しばらく続けているうちに体が冷えやすくなった

ように感じています。

 

 これは祖母を極楽浄土へ行かせるための苦行なのだと勝手に解釈し、大好き

な豚丼を我慢しているのですが・・・。医食同源。健康の源はバランスの良い

食事が基本です。忌が明けたら、感謝しながら肉をいただこうと思っています。

 

■正月早々、年忘れ?

 高校の同期会へ出掛けた「リンダ」。今年は、卒業から20年目にあたる節

目の年なんです。(あっ、年がバレる〜?)

 

 恩師と、100人近くの同期生が集まり、20年ぶりに再会した人も・・・。

面影が残っていてすぐに分かった人もいれば、中には「先生?同期生?」と悩

んでしまう顔もありました。(大変失礼しました)

 

 「そういえば授業中、君はよく姿を消したよなあ〜」との激しいツッコミに

「か、体が弱かったから・・・」と苦しい弁明の「リンダ」。(時効です)

 でも、お互いに「○○ちゃん!」と昔のように呼び合い、すぐに高校時代に

タイムスリップできるのも、同期生ならではの良いところですよね。

 

 仕事の話、家族の話。みんなそれぞれ頑張っているんだなあと、同期生とし

てちょっぴり誇らしく、うれしくもありました。私も頑張らなくちゃ!

 最後は「天上はぁ〜るかに太平山の〜」と、全員で歌う校歌に目がウルウル。

尽力してくれた幹事に感謝しつつ、再会を約束し会場を後にしたのでした。

 

 よ〜し。今年も「五右衛門がゆく!」コーナーでは、皆さんへのプレゼント

を探すべく、県内を元気に走り回るぞ! お楽しみに。

 

■かまくら?

 訳あって望まぬ「禁酒」を強いられ、加えて持病の腰痛を悪化させてしまい、

つらい年末年始を迎えることになりました。とほほ・・・。

 

 暮れに、『正月はかまくらで餅ときりたんぽ』を息子たちに体験させようと、

自分の背丈ほど雪を積み上げて準備していたのに(これが腰痛の原因?)、肝

心の穴を開ける事ができずそのまま年越し。その結果、庭にそびえる「鏡もち」

に・・・。

 

 「いつになったら、“かまくら”できるのかな〜」と、希望か嫌みか分から

ぬ言葉をつぶやくかわいい?息子たちのため、一刻も早く腰痛を治し、かまく

らを完成させたい「ゆーりく坊」でした。

 

■明けましておめでとうございます!

 のんびりとしたお正月を過ごしました。去年の今ごろを思い出せば、卒業研

究の締め切りを目前に控え、毎日彫刻刀やばれんと格闘していたっけ。ああ、

懐かしの学生時代。

 

 そんな去年とは打って変わって今年は、お年玉をあげる側に。多くはないけ

れど、雪でタイヤが埋まった車を助けてくれる頼もしいいとこたちへ。いつも

ありがとう! そしてまたよろしく☆

 

 1日午後は秋田市の三吉神社に初詣で。楽しみにしていたおみくじをオープ

ン。吉。う〜ん、まあまあだなと思い読み進めると「将来金に苦労する」との

一文が!? 新年早々ショックを受けた「新人くろまめ」でした。

 

 当たるとうわさの売り場で買った宝くじも見事に散っていきました〜はかな

い夢。

 

■追伸

 メルマガスタッフの「カエル」さんの話題がありませんが、年末に無事出産

し、現在育児に専念しております(寝不足になっているとか)。読者の皆様に

よろしくとのことでした。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ◇◆◇おわりに◇◆◇

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 記録的な大雪のため、県は昨日、雪害警戒部から雪害対策部へと警戒態勢を

切り替え、関係機関との連絡体制を強化し、雪害応急対策を実施することにし

ました。皆さんも大雪による被害には十分気を付けてください。

 

 ところで、きのうの朝のこと。まだ暗い中、出勤のため吹雪に負けずバス停

へ向かった私。反対側の歩道を進み、そろそろ渡ろうかと思ったその時、前方

から来たバスのライトを確認。慌てて道路を渡りバス停へ。「ぎりぎりセーフ」

と思った瞬間、目の前をバスが通過・・・。「なんで? どーして!?」目を

潤ます私をよそにバスの姿は消えました。

 

 ようやくわれに返り辺りを見ると、そこはバス停から50メートルほど離れ

た場所。吹雪と寝ボケていたためか、バス停を通り越していたのです。しかも

そこは横断歩道だったので、乗客とは思わなかったのでしょう。

 

 1時間に1本しかないバスを逃し、電車も雪のためストップしていて途方に

暮れる「ゆーりく坊」でした。これも「雪害」でしょうか・・・。

 

 それでは、また来週!

 

 ◇ご意見・ご感想をお寄せください

  メルマガ『あ!きた。』に関するご意見、ご感想をお待ちしています。

 

 1月19日(木)までにお寄せいただいた中から抽選で5人の方に、No.

104の「五右衛門がゆく!」のコーナーで紹介した「しょっつる仕込みのプ

チプチたらこ」をプレゼントします。

 

 ▽こちらまでお気軽にどうぞ↓

  mailto:mag@mail2.pref.akita.jp

 

 プレゼント当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

 

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 

 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して

無料で配信しています。 http://www.mag2.com/

 

 ▽登録はこちら

  http://www.pref.akita.jp/koho/mailmag/mailmag.htm

 

 ただし、携帯電話のメールアドレスは登録できませんので、ご了承ください。

 なお、メルマガ『あ!きた。』に登録すると『まぐまぐ』のメールマガジン

「ウィークリーまぐまぐ」が送信されてきますが、不要の場合は以下のURL

から解除して下さるようお願いします。

 

 ▽「ウィークリーまぐまぐ」の登録・解除はこちらから↓

  http://www.mag2.com/wmag/

 

====AKITA==========================

 ◆発行 秋田県情報公開課◆

     〒010−8570 秋田県秋田市山王四丁目1−1

     TEL 018−860−1073

     FAX 018−860−1072

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━AKITA━━