Part III
Emergency Care
If you need to be seen by a doctor in the middle of the night,on a Sunday,or holiday when general reception at most clinics and hospitals are CLOSED,contact the Emergency Center (Kyukyu byoin nearest you),which is usually located inside a major hospital.
Unlike the medical systems in some western countries,hospitals in Japan provide off-hour emergency care for a wide range of illnesses,from the common cold to a head injuru.Don't hesitate in using them.Please refer to the map on page 27.

Emergency Care Centers are generally open Mon.-Fri.
6-11 PM and 10 AM-3PM,6-11PM on weekends.
Remember to bring your insurance card with you and money.Since the large hospitals are open 365 days a year and provide emergency care 24 hours-day.they are the best choice in the case of a serious emergency.
Generally,Emergency Care is classfied into the following levels.Examples of illnesses for each level are given below.

Level One:
Care for the common cold,(however,a high fever may indicate pneumonia or bronchitus,thus Level 2 care),scratches,sprains,upset stomach or pain.

Level Two:
Care for pneumonia,bone fractures,food poisoning,head injuries,animal bites,care after a car accident,etc.

Level Three:
High-Tech medical equipment available to deal with trauma and Intensive Care.

救急サービス
大部分の診療所や病院が休診している日曜日、または祭日の夜間に、医師の診察を要する時は、最寄りの主要病院内に通常設置されている救急センターに連絡して下さい。西洋諸国の医療制度とは異なり、日本では、通常の風邪から頭部損傷などの重病に至るまで、広範にわたる時間外救急医療を取り扱っています。ぜひ、ご利用ください。
救急医療センターは、通常日曜から金曜日、午後6時から11時まで、週末は午前10時から午後3時までと午後6時から11時まで開設されています。
その際、あなたの保険証と現金を持参することを忘れないようにして下さい。
大きな病院では年間365日開設されており、救急業務は1日24時間体制を取っているので、救急の際にはこれを利用するのが最善です。

段階1 通常の風邪(但し、高熱は肺炎や気管支炎の兆候でもあるので、段階2の治療)、擦過傷、捻挫、胃の不調、または胃痛。
段階2 肺炎、骨折、食中毒、頭部損傷、動物による咬み傷等の治療、自動車事故等のアフターケアー。
段階3 ハイテク医療器具を使用して治療を行う外傷と、集中治療を要するもの。


Calling an Ambulance Dial 119.
Even if you can't speak Japanese,dial 119 and leave the phone off the hook.
Your call can then be traced.
Otherwise,say:“KyuKyu-sya o yobitai”or “Herupu”
“I want to call an ambulance”or“Help”
When calling an ambulance from a public phone(usually green),press the red emergency button at the bottom.No money or phone card is required to call.
A key (from the owner of the phone) is necessary to make emergency calls from pink phones.The ambulance service is free.

救急車の呼び出し ダイアル119番
119番をダイアルする。日本語を話せなくても、119番をダイアルし、送話器を外しておくと、あなたの通話は探知されます。または、「救急車を呼びたい」と言ってください。公衆電話(通常、緑色)から救急車を呼ぶ場合は、下部にある赤い緊急ボタンを押します。通話には現金やテレホンカードは不要です。ピンク電話から救急電話をする際は、(電話所有者の)鍵が必要です。
救急車の使用料は無料です。