トップページ > 温泉 > 主な温泉地   
 ここ湯沢雄勝地域は温泉の宝庫。県内最古の温泉郷「秋の宮温泉郷」、小安峡谷を見下ろす「小安峡温泉」、秘湯中の秘湯「泥湯温泉」、雲上のオアシス「須川温泉」など数多くの名湯を抱えています。情緒あふれる温泉宿とそれを取り囲む雄大な自然はきっとあなたの心と体を癒してくれるはずです。

湯沢雄勝の主な温泉地マップ

秋の宮温泉郷
(湯沢市秋の宮)
秋の宮温泉郷
概要:
秋田県最南端に位置し、湯量豊富な源泉が約50存在する。泉質は単純泉、ナトリウム塩化物泉、アルカリイオン泉ナトリウム塩化物酸塩泉など。

適応症:
胃腸病、リュウマチ、婦人病等
軒数:9

交通:雄勝こまちICより車25分

お問い合わせ:
湯沢市まるごと売る課
TEL:0183-73-2111
秋の宮温泉組合
(鷹ノ湯温泉内)
TEL:0183-56-2141

秋の宮温泉郷ホームページ

小安峡温泉
(湯沢市皆瀬)
小安峡温泉
概要:
小安渓谷沿いに開けた山峡の温泉で近代的な建物が並び、栗駒登山の足場にもなっている。川岸に轟音と共に熱湯を吹き出す大噴湯がある。ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉95度。

適応症:
神経痛、リュウマチ、骨折、外傷等
軒数:12

交通:湯沢ICより車45分

お問い合わせ:
湯沢市まるごと売る課
TEL:0183-73-2111
湯沢市観光物産協会
TEL:0183-47-5080


小安峡温泉ホームページ

大湯温泉
(湯沢市皆瀬)
概要:
皆瀬村の最上流にあるひなびた山の湯。単純硫黄泉98度。

適応症:
神経痛、リュウマチ、骨折、外傷等
軒数:2

交通:湯沢ICより車50分

お問い合わせ:
湯沢市まるごと売る課
TEL:0183-73-2111
湯沢市観光物産協会
TEL:0183-47-5080

小安峡温泉ホームページ

泥湯温泉
(湯沢市高松)
概要:
こけしの産地として知られる木地山のさらに奥にある山の中の湯治場。徒歩30分で川原毛地獄に至る。単純硫化水素泉と酸性硫化水素泉の泉質がある。

適応症:
高血圧、動脈硬化症等
軒数:3

交通:須川ICより車25分

お問い合わせ:
湯沢市まるごと売る課
TEL:0183-73-2111


ゆざわ温泉・湯ノ原温泉
(湯沢市湯ノ原)
湯沢温泉・湯の原温泉
概要:
市街地にあり湯沢の名のおこりと言われ、歴史ある温泉である。低張性弱アルカリ低温泉。

適応症:
神経痛、皮膚病、リュウマチ
軒数:2

交通:湯沢ICより車5分

お問い合わせ:
湯沢市まるごと売る課
TEL:0183-73-2111


湯ノ沢温泉
(湯沢市)
概要:
山あいの一軒宿は人里から遠く離れるが、足の指先まですきとおった湯質はきれいである。
※冬期間は休業です。

適応症:

皮膚病、リュウマチ、婦人病等
軒数:1

交通:雄勝こまちICより車15分

お問い合わせ:
湯ノ沢温泉
TEL:0183-52-4129


横堀温泉
(湯沢市横堀)
概要:
町の中心部にあり、小町塚へは徒歩10分。院内銀山跡へは車で15分。弱職塩泉。

適応症:
胃腸病、神経痛、婦人病等
軒数:1

交通:雄勝こまちICより車3分

お問い合わせ:
横堀温泉・紫雲閣
TEL:0183-52-4334



やまゆり温泉
(東成瀬村柳沢)
概要:
焼石岳への登山基地のほか、渓流釣りにも最適。冬はアフタースキーの楽しみとしても好評。

適応症:
神経痛、筋肉痛、関節痛等
軒数:1

交通:十文字ICより車40分

お問い合わせ:
やまゆり温泉ホテルブラン
TEL:0182-47-3104

須川温泉
(東成瀬村須川高原)
概要:
栗駒山の山腹1,126mに湧く温泉で、栗駒登山の基地として賑わっている。含鉄・アルミニウム-酸性含硫酸塩

適応症:
消化器疾患、皮膚病、婦人病等
軒数:1

交通:十文字ICより車80分

お問い合わせ:
栗駒山荘
TEL:0182-47-5111

湯沢雄勝の主な温泉地マップ(現在修正中)

秋田県雄勝地域振興局地域企画課
TEL 0183-73-8191 FAX 0183-72-5057
All Rights Reserved,Copyright AKITA Prefectural Government