建設ホスピ
「南の玄関口における建設現場のホスピタリティー挑戦ワークショップ」提案書
 秋田県の南の玄関口である湯沢雄勝地域は県内外の観光客の往来が非常に多い地域です。この地域で基盤整備等を行っている工事現場では工事施工のために通行規制を行うなど、決して良い印象を与えているとは言えません。そこで、逆にその現場を利用しておもてなし(ホスピタリティー)を行うことで良い印象を与え、地域イメージアップを目指し「建設ホスピワークショップ」を設置し検討を重ねました。
 建設ホスピワークショップにおいて検討された建設現場での”地域イメージアップ”への取り組みを提案の形で取りまとめました。提案書をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
                          ↓
「南の玄関口における建設現場のホスピタリティー挑戦ワークショップ」提案書
参考資料@
参考資料A