風船とんだ 明治小学校出前授業
                             日   時  平成17年6月2日
                           学 校 名  羽後町立明治小学校

くもライン

東北農政局農政事務所と雄勝地域振興局との連携による出前授業が開催されましたのでその内容についてお知らせします。                  

 はじめに講師の農村整備課より農業の歴史や、農業・農村の果たしている役割、稲作から生まれた年中行事などについて説明し、続いて農政事務所からお米に関する様々な説明が食味体験を交えながらなされました。
 児童たちは普段の授業内容とは全く違うせいか、なんだかとても楽しそうに聞き入っていました。また講師から時折だされる質問にとても元気よく答えていました。

森ライン

野中主事による説明
野中主事説明 五円玉にある模様のうんちく説明に、教室中から「へー」の声が・・・。
 ざっと20ヘイくらいかな。









 
      熱心に聞き入る児童たち
熱心に聞き入る子どもたち1 熱心に聞き入る子どもたち2
農政事務所による説明
農政事務所説明











いろいろなお米の種類に興味津々。色や形の違いにとても驚いた様子でした。
自分たちの持ち寄ったお米で食味値を計測。数値の表示にみんなの視線が集まります。”いくらの値がでるかなぁ・・・ いろんなお米に興味津々な子どもたち

お米の食味値計測
「あきたこまち」「ひとめぼれ」「タイ米」「オーストラリア米」の4種類をクイズ形式で食味体験。形、色、香り、味の違いについてじっくり観察していました。昼どきも手伝ってか、みんなワイワイガヤガヤとても楽しそうでした。
四種類のお米 お米を食べ比べて予想を記入する子どもたち

 取材・編集 雄勝地域振興局農林部農村整備課