第45回衆議院議員総選挙

第45回衆議院議員総選挙は、7月21日に衆議院が解散されたことに伴い実施されるもので、8月18日に公示され、8月30日が投票日となります。
全国で小選挙区が300議席、比例代表が180議席の計480議席で選挙が行われます。このうち秋田県の、小選挙区は3選挙区でそれぞれ1議席です。
比例代表は東北ブロックで14議席が対象となります。

最高裁判所裁判官国民審査とは

最高裁判所裁判官国民審査は、憲法79条で「最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し、その後10年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。」と規定されています。つまり、最高裁判所の各判事について、任命された後初めての、あるいは前回の審査を受けてから10年を経過した後初めての衆議院議員総選挙と同時に行われることになっています。
今回の衆議院議員総選挙でもこの国民審査が行われますので、忘れずに投票してください。

投票の方法について

今回の選挙に使われる投票用紙は、次のとおりです。

  用紙の色 印刷文字の色
小選挙区 ピンク色
比例代表 あさぎ色(水色)
国民審査

小選挙区の投票では、各選挙区から立候補した立候補者の氏名を記載します。
比例代表の投票では、政党等の名称を記載します。
また、最高裁判所裁判官国民審査の投票では、投票用紙に審査の対象となる裁判官の氏名が記載されていますので、罷免した方がよい(=やめさせた方がよい。)と思う裁判官の氏名の上の欄に×を記載します。その他の事項を記載した場合は投票が無効となる場合がありますので、注意してください。

お問い合わせ先

秋田県選挙管理委員会

〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号  TEL:018-860-1150 FAX:018-860-3858