●平成29年6月21日公布、平成31年3月1日施行
都道府県又は市の議会の議員の選挙におけるビラの頒布の解禁
都道府県や市の議会の議員の選挙において、これまで禁止されていた選挙運動のために使用するビラの頒布が、可能となりました。
頒布できるビラの枚数
(1) 都道府県議会議員選挙
候補者1人につき、1万6千枚
(2) 指定都市議会議員選挙
候補者1人につき、8千枚
(3) 指定都市以外の市議会議員選挙
  候補者1人につき、4千枚
頒布できるビラの種類
上記の全ての選挙において、配布できるビラの種類は2種類までです。
また、その選挙を管理する選挙管理委員会への届出が必要です。
秋田県議会議員選挙における選挙運動用ビラ作成の無料化(公費負担)
秋田県議会議員選挙における候補者は、7円51銭に作成枚数(上限1万6千枚)を乗じて得た金額の範囲内でビラを無料で作成することができます。
なお、市議会議員選挙における選挙運動用ビラの作成について、公費で負担されるかどうかは各市の条例によりますので、詳しくは各市の選挙管理委員会にお問い合わせください。