秋田県選挙管理委員会

啓発事業

若手社員を対象とした選挙啓発ミニ講座を開催しました(平成30年11月12・16日実施)

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて以降実施された国政選挙の結果から、18歳・19歳の投票率については、18歳に比べて19歳の有権者の投票率が低いことが全国的に課題として挙げられています。
 このたび、あきた就職活動支援センター、大館市商工会議所、大仙市企業商工課などの協力をいただき、大館市と大仙市で開催された「職場定着セミナー」において、19歳を含む若手社員の方々への選挙啓発を行いました。当日は短い時間ではありましたが、秋田県内の18歳・19歳の投票率の状況、若い世代が投票することの重要性などについて、説明させていただきました。参加した若手社員の皆さんは、チラシやパンフレットを手に取り、真剣に話に耳を傾けてくれました。

【職場定着セミナー】
■県北会場:平成30年11月12日(対応:大館市選挙管理委員会)
■県南会場:平成30年11月16日(対応:県選挙管理委員会、大仙市選挙管理委員会)

 



お問い合わせ

〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
秋田県選挙管理委員会
TEL:018-860-1145 FAX:018-860-3858
e-mail:senkan@pref.akita.lg.jp