より多くの方が投票できるように、さまざまな手段による投票制度を設けています。
選挙の種類によって利用が可能なものとそうでないものがありますので、ご注意ください。
 
  目の不自由な人が、投票用紙に点字を打って投票できる制度です。
投票所で申請して行いますが、不在者投票でも行うことができます(ただし郵便による不在者投票の場合をのぞく)。
 
 
(1)郵便による不在者投票
  身体に重い障害があって投票に行けない人が郵送で投票できる制度です。
身体障害者手帳や戦傷病者手帳が交付されている人のうち一定の障害がある人にかぎられます。
なお市町村の選挙管理委員会の委員長があらかじめ交付する郵便投票証明書が必要です。
また、申請の期限が一般的な不在者投票と異なるなど、いろいろな手続きが定められていますので、詳しくは市町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。
(2)郵便による在外投票
  3ヶ月以上にわたって海外に在住している人が郵送で投票できる制度です。国政選挙でのみ利用できます。
お住まいの国等(在外公館の管轄区域)に在外公館がない場合、あってもその在外公館で投票を実施していない場合や投票を実施している在外公館から住所地が遠隔の地にある場合に利用できます。郵便投票のできる地域については、あらかじめ指定されていますので、管轄の在外公館にお問い合わせください。
 
  指定船舶に乗船する船員のための不在者投票制度です。国政選挙でのみ利用できます。
ファクシミリ装置を用いて船内から投票することができます。
あらかじめ選挙人名簿の属する市町村の選挙管理委員会から、選挙人名簿登録証明書の交付を受けている必要があります。

また指定市町村の選挙管理委員会が交付する投票送信用紙等が必要ですので、出港前に船長に対して洋上投票を行う旨の申し出を行う必要があります。

指定船舶の船長は、船員の洋上投票のためにさまざまな手続きを行なう必要があります。また洋上投票の対象となる選挙の期日の公示や、立候補者氏名などの情報を船員に知らせなければなりません。

秋田県内で投票送信用紙等の交付事務を行う指定市町村は、
秋 田 市 :〒010-8560 秋田市山王1-1-1 電話018-888-5786


投票所での投票不在者投票点字、郵便、洋上投票