水産漁港課TOPへ


秋田県では

ブラックバス、ブルーギルは極めて
魚食性が強い魚です。
天然の湖沼・河川に勝手に放流すると、今まで生息している
魚類が壊滅的に減少し、自然の生態系が破壊されるおそれがあります。
秋田県では、県内の湖沼や河川にブラックバス(コクチバスを含む。)、
ブルーギルを放流(キャッチ&リリース含む)することを禁止しています。

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)では
ブラックバスのキャッチ&リリースは違法ではありませんが、


県内の湖沼・河川でブラックバス、ブルーギルを釣った方は、リリース(再放流)せず
持ち帰って食用にするか、最寄りの漁協へお届け下さい。

移植の禁止:秋田県内水面漁業調整規則秋田県八郎湖漁業調整規則
再放流の禁止:秋田県内水面漁場管理委員会指示


問い合わせ先
秋田県農林水産部水産漁港課 漁場利用班
TEL 018−860−1893