目      次

 

 序章 計画の策定に当たって

   1 策定の趣旨

   2 計画の性格と役割

   3 計画の構成と期間

 

 第1章 新世紀秋田を展望する

 

   1 時代の潮流と秋田の可能性

     (1) 世界の動き

     (2) 日本の変化

     (3) 秋田の基本問題

     (4) 秋田の可能性

   2 新しい秋田づくりの視点

     (1) 基本的な視点

     (2) 秋田の可能性を拓く新たな視点

     (3) 人口・経済の見通し

   3 2020年、秋田の姿

     〜 めざす社会は『時と豊かに暮らす秋田』

     (1) 5つの基本目標とその姿

      @ 安全・安心に楽しく暮らす秋田

       A チャレンジ精神豊かな人材が活躍する秋田

       B 環境と共に生きる秋田

       C 産業が力強く前進する秋田

       D 地域が活発に交流・連携する秋田

     (2) 地域のグランドデザイン

 

 第2章 政策の展開と施策の方向

     〜 『時と豊かに暮らす秋田』を実現するために

   1 基本目標別政策

     (1) 安全・安心に楽しく暮らす秋田

      @ みんなが安心して活躍できる健康長寿社会の実現

      A 子育てに夢を持てる社会づくり

      B 快適で安全な生活を支える環境づくり

      C 彩り豊かな県民文化の創造

      D 楽しさはずむスポーツ王国づくり

 

     (2) チャレンジ精神豊かな人材が活躍する秋田

       @ 個性と創造力を育む教育の推進

      A 自由時間の活用による心豊かなライフスタイルの創造

      B パートナーシップによる地域社会づくり

      C 暮らしと産業をリードする人づくり

    (3) 環境と共に生きる秋田

      @ 県民総参加による環境の保全

      A 豊かな自然環境と人との共生

      B 環境への負荷の少ない循環型社会の構築

    (4) 産業が力強く前進する秋田

      @ 産業の技術力・競争力の源となる科学技術基盤の形成

      A 豊かな自然と調和した個性あふれる農林水産業の振興

      B 独創性に富んだ企業活動の促進

      C 地域の個性ともてなしの心で築く観光産業の振興

      D 産業構造の変化に対応した雇用機会の安定的な確保

    (5) 地域が活発に交流・連携する秋田

      @ 暮らしと産業を豊かにする情報化先進県秋田の創造

      A 環日本海など国内外との交流促進

      B 潤いとやすらぎを提供する農山漁村空間の創造

      C 交流・連携と生活を支える交通基盤の整備

   2 地域別政策

     (1) 鹿角地域

     (2) 大館・北秋田地域

     (3) 能代・山本地域

     (4) 秋田周辺地域

     (5) 本荘・由利地域

     (6) 大曲・仙北地域

     (7) 横手・平鹿地域

     (8) 湯沢・雄勝地域

   3 県民の夢創造・パートナーシッププラン

     (1) 夢創造プラン

     (2) 夢パートナーシッププラン

 

 第3章 計画の推進に当たって

   1 政策・事業評価システムによる計画の進行管理

   2 簡素で効率的な行財政運営

   3 公正で透明性の高い行政の推進

   4 地方分権の推進と多様な主体との連携

 

 参考資料

   資料1  秋田県総合開発審議会委員名簿

   資料2  秋田県総合開発審議会専門部会委員名簿

   資料3  地域懇談会委員名簿

   資料4  あきた21総合計画策定経過

   資料5  国内外・県内の主な出来事と県総合計画のあゆみ(略)
 
 

                                             [ 総合計画先頭画面 │ 前期実施計画 ]