政策  楽しさはずむスポーツ王国づくり

 
 スポーツやレクリェーションを通じて健康で豊かな生活を実現するため、子どもの頃から楽しくスポーツに接することができる環境を充実するとともに、ワールドゲームズや秋田国体を契機にスポーツ人口の拡大を図ります。 
 
 
施策
 明るく健康的な暮らしを培うスポーツの振興

 
 
 

 

施 策 目 標
 
単 位
 

現 状 
 
平成14年
(2002年)
平成22年
(2010年)
生涯スポーツの振興
(スポーツ年間行動者比率)
 *過去1年間にスポーツ行動を行った者の20歳以上人口全員に対する割合
  %
 

 

 9
 

 

 67.7 
 

 

    75
 

 

    85
 

 

   
 
 
施策の内容
 

生涯スポーツの振興

 
○ 啓発・普及活動の充実

 
 県民のスポーツ・レクリエーションに対する多様なニーズに応えるため、指導者の派遣・養成並びに情報提供や相談活動の充実を図るとともに、機会の提供に努めます。

 

○ 運動部活動地域連携の推進
 

 運動部活動と地域の連携を図るため、中学校及び高等学校の指導者不在の運動部に外部指導者を派遣するとともに、それらの指導者に対し研修を実施します。

 

○ 各種スポーツ大会の推進

 
 生涯にわたってスポーツに取り組む機会と環境づくりのため、各種スポーツ大会の開催を支援し、大会の運営を成功させ、大会参加者の体力と健康に対する意欲を喚起します。

 

○ 田沢湖スポーツセンターの整備

 
 青少年をはじめ広く各年齢層が生涯にわたってスポーツに親しむための拠点として、田沢湖スポーツセンターの整備を進めます。

 

○ 障害者スポーツの振興

 
 障害者のためのスポーツ大会の開催や全国大会への派遣を支援するとともに、平成19年の全国障害者スポーツ大会の開催に向けて、指導員の養成や団体スポーツの育成を図ります。

 

○ スポーツ少年団の育成

 
 たくましい心を育み、仲間との交流を活発に行うスポーツ少年団を育成するため、県スポーツ少年大会や種目別大会等を支援します。

 

○ 冬季スポーツ・レクリエーションの振興
 

 雪国秋田の特長を生かしたスポーツ・レクリエーションの普及・振興に努めるほか、ウインタースポーツの中核となるスキー場の活性化に向けた検討を行います。

 ・ 各種冬季スポーツ教室・大会等の開催

 
 
 

 

 
 
 
施策
 ワールドゲームズや秋田国体などを契機とした新しいスポーツ文化の普及

 

 
 
 

 

施 策 目 標
 
単 位
 

現 状 
 
平成14年
(2002年)
平成22年
(2010年)
スポーツ人口の裾野の拡大
(総合型地域スポーツクラブの設置数)
クラブ
 
10
 
  14 
 
    50
 
   135
 
競技力の向上(国体天皇杯順位)
 
  位
 
11
 
  22
 
    14
 
平成19年
   1
  
 
 
施策の内容
 

スポーツ人口の裾野の拡大
 

○ 秋田ワールドゲームズ(※)2001の開催 

 
 多様なスポーツ活動に対する県民の関心を高め、世界各国との交流を図り、国際理解を深めるため、平成13年8月の国際総合スポーツ大会の開催を支援します。

 ・ 秋田ワールドゲームズ2001の開催 

     公式競技27、公開競技5

 ・ 全国に向けた情報の発信

 ・ 語学ボランティアの育成や通訳のための国際交流員の受け入れ

 ・ ワールドゲームズクラブの設立助成など競技の普及

 ・ プレイベントの開催

     ワールドゲームズポイントラリーの実施

     全国アウトドアスポーツフェアの開催など

 ・ ワールドゲームズ競技の全日本及び世界選手権大会の開催

     パワーリフティング世界選手権の開催

     全日本ローラーフィギュア選手権の開催など

 ・ ワールドゲームズ総合ウエルカムセンターの設置

     ワールドゲームズ情報、観光・産業情報など情報交流拠点

 ・ 大会関連県有施設の整備
 

      (ワールドゲームズ開催の支援施策)             
 

 
 
 
 
 
 

 

●県民のホスピタリティの向上 
 ・語学ボランティアの研修と登録の推進
●観光面における受入態勢の整備
 ・秋田ワールドゲームズ2001観光戦略会議の設置
 ・ワールドゲームズ大会の期間中の円滑な観光誘導及び外国人観光
  客への満足度の高い接客サービスの推進
●観光情報提供機能の強化
 ・道路案内や施設名等の各種表示の英語等外国語併記の推進
  ・外国語版ホームページの作成
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

○ 地域スポーツの振興

 
 県民一人ひとりのスポーツ活動を促進し、健康で豊かな県民生活の一層の充実を図るため、総合型地域スポーツクラブの設置を進めます。

 
 多くの県民が多様なスポーツ・レクリエーションに参加できる機会の充実を図ります。

  ・ スポーツ・レクリエーション祭の開催

  ・ 全国スポーツ・レクリエーション祭参加への支援

 

○ 中・高校生の運動部活動の推進 

 
 生涯スポーツの基礎づくりを進めるため、学校教育活動の一環としての運動部活動を通して、体力向上や心身の健全な成長を図ります。

 

競技力の向上

 
○ 選手強化の推進

 
 平成19年秋田国体に向けて競技力の向上をめざすため、各競技団体の選手・指導者を育成、強化するとともに、競技の普及と組織の強化を図ります。

 ・ 選手強化対策の推進

 ・ 中学生・高校生の各種大会の支援

 ・ 国民体育大会・東北総合体育大会への派遣

 ・ ジュニアからの一貫指導を行うための地域における強化拠点の整備

                   

○ スポーツ医・科学の導入

 
 科学的な競技力向上のため、スポーツ会館にスポーツ医・科学機器を導入し、競技選手や一般県民の体力診断を実施し、競技種目に応じたアドバイスを行います。

 

○ スポーツ施設の整備

 
 競技力の向上及び生涯スポーツの拠点として施設整備を図ります。

 ・ 県立屋内温水プールの建設

 ・ 県立野球場の建設

 ・ 県立総合武道館の建設

 ・ 県立中央公園陸上競技場等の整備

 

「用語の解説」

※ワールドゲームズ:オリンピック種目にないボウリング、フライングディスク、綱引きなどの国際競技連盟が集まって4年に一度開かれる国際総合スポーツ大会。
 
 

           [ 次へ │ 実施計画目次へ戻る │ 基本構想へ ]